落語日記

神田松之丞独演会「講談春秋」

日時:2017年9月6日(水)会場:日本橋劇場

神田みのり「瓶割試合」

神田松之丞「左甚五郎より 陽明門の間違い」
すっかり松之丞さんの講談にハマってしまい、出かけてきました。
とにかくチケットがすぐ売り切れちゃうんで要注意です。

いたちやさんのメールマガジンに申し込んでおくと、いたちや主催の興行は先行予約などがありますのでオススメです。

ゲストの喬太郎師匠についての話(松之丞さんが素人時代に高座を見た話やゲストとして間違いない、という話など)、名人についての話(落語の名人、講談の名人のエピソード)をしつつ名人・左甚五郎の物語へ。
甚五郎のストーリーだと落語で言えば「竹の水仙」や「ねずみ」など、魔法使いのようなファンタジーですが「陽明門の間違い」は想像だにしていなかったような内容でした。

柳家喬太郎「抜けガヴァドン」
松之丞さんの枕をウケてのギャグがふんだんに入った枕から「抜けガヴァドン」へ。はじめて聞いたのですが、いわゆる「抜け雀」なのですが、絵描きが土管に描いたのは白い三角。これがウルトラマンに登場する怪獣ガヴァドン(原作でも土管に書かれた絵が抜け出して怪獣になった)の絵で、、、という内容でした。

ウルトラマン好きの喬太郎さんらしい、くだらなおもしろい噺でした。

仲入り

神田松之丞「天明白浪伝より 首なし事件」
発売中のCD「シブラク名演集」にも収録されています。はじめて聞いたのですが、わかりやすくてミステリーっぽくもあり、適度に強いビジュアルが浮かんで、けっこう面白かったです。

いやかなりおもしろかったです。

しかし講談って悪いやついっぱい出てくるなぁと思いました。
すぐまた聞きたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11月19日)
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10月29日)
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11月5日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11…
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11…
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10…

アーカイブ

PAGE TOP