高田文夫

文夫の部屋 第四夜

文夫の部屋 第四夜
2009年7月17日(金)会場:EATS and MEETS Cay(青山)
四日目です。
三日目(志の輔、徳光和夫、サンドウィッチマンが
ゲストの第三夜)は行かなかったんですよね。
日にちをしぼってチケットゲットしたワケなんです。
ま、たまたま運が良かっただけですけども。
U字工事「漫才」
テレビでお馴染みの栃木漫才。
茨城、群馬ネタと、「ごめんね、ごめんねー」も炸裂、
旬の関東の漫才が聞けて、良かったです。
みうらじゅん&高田文夫「トーク」
四谷のMJこと、みうらじゅんさんを迎えての「文夫の部屋」。
びみょうに痛いところをついて、みうらさんを茶化しつつ、
話を引き出していく高田先生。MJもネタが豊富すぎます。
仲入り
立川志らく「死神」
「色白の黒人」マイケル・ジャクソンだったり、
今年はカリスマが亡くなってしまう年なのかもしれない、
なんてハナシから、死にまつわる噺へ。
テーマも明快でギャグも多彩、
生死をあつかうスリリングさと、落語らしいバカバカしさの
ブレンドがたまらないです。
落語に出てくる神様って、たいていは
(「ぞろぞろ」なんかもそうだと思うんですけど)
オッチョコチョイで悪気がないですよね。
そんなもんなのかァ、と思っていれば
ちょうど良いのかもしれないですね。
エンディングトーク
みうらじゅんさんと志らく師匠が二人とも人見知りだから、
しばらくどうなるか見てみようなんて、
うれしそうな高田先生。
そこで、みうらさんと志らく師匠が、
即興コントのようにタドタドシイやりとりを始めると
客席から「志らくガンバレ」の声が。
なんだかな(笑)
ま、客席もわりと「シャレの分かる人たち」という
感じでしたかね。
そうでなきゃ、高田先生の会には来ないか。

管理人の独り言
フジテレビの26時間テレビってちょっとみましたけど、なんなんですかね、、、おもしろくないよなァ。
出演者が熱くなっているのってシラケちゃうんですかねェ。まぁスザンヌはマイペースで良いかなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2018年11月5日~2018年11月11日)
  2. 落語チケット発売情報(2018年10月15日~2018年10月21日)
  3. 落語チケット発売情報(2018年10月22日~2018年10月28日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2018年11月5日~2018年11月…
  2. 落語チケット発売情報(2018年10月22日~2018年10…
  3. 落語チケット発売情報(2018年10月15日~2018年10…

アーカイブ

PAGE TOP