古今亭菊志ん

東京マンスリー8ヶ月目

東京マンスリー8ヶ月目
2008年9月23日(火・祝)会場:ブディストホール
前回の会場アンケートの結果を発表する
恒例のアンケート・トーク。
前回の質問は「菊志んをはじめてみたのは?」でした。
「寄席で見て菊志んが気になった」という回答はうれしい、とのこと。
ほかにも珍回答を紹介するなど大笑いでした。
そして、
いよいよアンケート回収率100%を目指す、とのことで、
今回のアンケートは「菊志んの髪形について」。
古今亭菊志ん「幇間腹」
ネタおろしのこの噺。
これが覚え立てといいつつ、けっこうおもしろかった。
「イヨー」の軽薄なかけ声が楽しい一八、
人なつこそうな菊志んさんのキャラクターに、
タイコモチがけっこう合っているのかも知れない。
しかし若旦那のヒトデナシぶりが酷い。
ほんと悲劇です。
三遊亭歌る美(かるび)「たらちね」
なぜかこの順番で前座さんの登場。
古今亭菊志ん「あくび指南」
妄想にふける「湯屋のあくび」を披露したり、
見本を「一回しかやらない」とやたら強調する、
あくびの師匠の不気味さ。
あくびの稽古中に、ツレの源ちゃんを何度も呼んだり、
変化があるように工夫されてるのかな。
菊志んさんにとっては、十八番に育てたい噺とのこと。
良かったですね。
仲入り
古今亭菊志ん「文七元結」
細かい内容については語る必要もないでしょうねェ。
洒落の好きな長兵衛が頑張っておもしろいし、演じ訳が良かった。
文七を待つ近江屋の場面の冒頭、
「みなさん、もう寝ても良いですよ」に、
え?落語会の最中なのに?と真に受けてしまいました。
恥ずかしい、、、
近江屋の旦那が(もう夜遅いから)奉公人に言ったセリフなのでした。
そんなサプライズもチョイチョイあるので、あなどれません。
終演後、家で演ってる時は、もちょっとうまい、
とご自分では不満もあったみたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2018年4月9日~2018年4月15日)
  2. 落語チケット発売情報(2018年4月2日~2018年4月8日)
  3. 落語チケット発売情報(2018年3月12日~2018年3月18日)
  4. 落語チケット発売情報(2018年4月16日~2018年4月22日)
  5. 落語チケット発売情報(2018年3月19日~2018年3月25日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2018年4月16日~2018年4月2…
  2. 落語チケット発売情報(2018年4月9日~2018年4月15…
  3. 落語チケット発売情報(2018年4月2日~2018年4月8日…
  4. 落語チケット発売情報(2018年3月19日~2018年3月2…
  5. 落語チケット発売情報(2018年3月12日~2018年3月1…

アーカイブ

PAGE TOP