立川談志

立川談志の会

立川談志の会
2011年1月18日(火)会場:紀伊国屋ホール
家元(談志)の新刊「DVD BOOK 談志が帰ってきた夜」の
出版記念となる会です。
立川平林「平林」
松元ヒロ「スタンダップコメディ」
立川談笑「片棒 改」
仲入り
立川談志「羽団扇(はうちわ)」「落語チャンチャカチャン」
声さえ治れば、本当に健康なんだけど、
こればっかりはしょうがないですね。
「咳止めを飲んでるから、噺の途中で咳が出ないことを祈りながら、、、」
そして「ジョークもしゃべりすぎて飽きちゃった」と言って、
割とすんなり噺の方へ。
「天狗裁き」と部分的に似ていますよね。
初めて聞いた噺でした。天狗が出てくるので、
おとぎ話の様な魅力もあるし、
それが今の家元の淡々とした語りと合わさって、
フワフワとした不思議な心持ちになりました。
一回、追い出しの太鼓も鳴って緞帳も
下がり始めたんですが、
客席に時間を聞いて「短いかな」と言うと、
客席から盛大な拍手。
「前より長くなちゃった」
「落語チャンチャカチャン」へ。
長屋にやって来た与太郎さん。
「らくだ」が死んで「黄金の大黒」も見つかって
長屋中が大忙しだといって追っ払われてしまいます。
後からバカ金(「品川心中」)も来るよ、と言っていて、
そうかやっぱり貧乏長屋にはバカ金が住んでいるんだ、と
うれしくなりました。
後半に入って「お血脈」のサゲになって
この先が追加された部分です。
「明鳥」の浦里が「(紺屋)高尾」になって
「鼠穴」につながなるっていうのがすごかった。
どうすごいかって、聞かなきゃワカランですよねェ。

管理人の独り言
寒くなったり花粉が飛んだり体調管理がむずかしい陽気でしんどいです。今週末から機動戦士ガンダムUCepisode 3「ラプラスの亡霊」の劇場上映ということで気合いがはいっております(もちろん見るだけですけど)。落語は来週は少し多めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11月19日)
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11月5日)
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10月29日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11…
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11…
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10…

アーカイブ

PAGE TOP