神田松之丞

講談師、神田松之丞 芸歴十周年記念「まっちゃん祭☆秋三夜」第三夜

2017年11月15日(水)会場:国立演芸場

十周年記念の三夜連続公演の最終日です。
チケットがすぐ売り切れてしまうので最終日だけの参加でした。

神田松之丞「青龍刀権次」
神田阿久鯉「木村重成の最期」

前日ガンプラの作りすぎで寝不足でした。ところどころしか聞けなかった。
ゲストは一門の姉弟子、阿久鯉先生でした。

女流の講談をちゃんと聞いたのってほぼ初めてかもしれない、枕で松之丞さんが言っていたけど、落語は(形式的・内容的に)男性の演者向きなところはあるけど、講談はト書きの芸だから女性の講談士はいいということでした。

仲入り

仲入り中に様々な方からの「十周年おめでとう」メッセージの音声が流れました。

橘蓮二さん、長井好弘さん、生島淳さん、ソニーミュージックダイレクト吉岡さん、大向う堀越さん、TBSラジオ「神田松之丞問わず語りの松之丞」の笑い屋 重藤さん、戸波ディレクター

すべて終わった後に影ナレの「ありがとうございました、おもしろかったです」というTBSラジオの番組受けのパロディに会場は大ウケでした。

神田松之丞「淀五郎」
得意ネタらしく情感たっぷりの芝居噺です。素直に感激しました。

ココ!というところで、客席後方から「紀伊國屋ァァ」の掛け声、痺れました。
大向こう堀越さんによるもので、後ろから聞こえたのもあって背中から頭に抜けるようなビシィっと気持ちいい声でした。

松之丞さんも「気持ちよくてクセになりますね」と言っていたけれど、本当それ、という感じでした。楽しかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2017年12月18日~2017年12月24日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2017年12月18日~2017年12…

アーカイブ

PAGE TOP