春風亭昇太

昇太十八番シリーズ1「動」

昇太十八番シリーズ1「動」
2010年10月18日(月)会場:本多劇場
ちょっとした思いつきで行くことにした会です。
昇太さんんて、とにかく面白いですよね。
春風亭昇太(オープニングトーク)
洋服で登場してマイクを持って立ちトーク。
芸協のお祭りでのこき使われっぷりを楽しく説明しつつ、
SWAの会と独演会の準備がいかにギリギリだったか、
みたいなハナシなんですけど、とにかく笑った。
プロボーリングがおもしろいから見てる、とか
とにかく爆笑できるネタを探し続けてるような昇太さんの
日常もカイマ見えたようで(見えてないんだけど)楽しすぎるトーク。
春風亭昇々「初天神」
きれいな見た目の前座さん。
春風亭昇太「時そば」
マクラは、食べ物についてのいろいろなハナシでしたね。
うどんも好きだし、そうめんも好きで、独り者なのにたくさん
頂き物をするとずっと同じものを食べているけど飽きない、
なんてハナシでしたかね。
昇太さんの「時そば」は上方のかたちで、
2人組の一人がドジをするような筋になってます。
狂ってる噺って昇太さんが盛んにいっていたけど、
付け焼き刃の噺とは言っても、馬鹿にされっぱなしの
男が屈折した復習をするシナリオが
ドカンドカンと雪崩のような笑いを生み出します。
春風亭昇太「花粉寿司」
新作なんですけど、とにかく笑いました。
こんなに声だして笑ったの久しぶりだと思います、ほんと。
花粉症でくしゃみが止まらないお寿司屋さん。
災難なのはお客なんですが、花粉症のお客が入ってきて、
もう店はメチャクチャに(笑)
これはすごいです。まるでコントですね。
仲入り
春風亭昇太「茶の湯」
意外なほど、古典をそのまま演っている印象で、
でも、とにかくおもしろかったです。
「この噺の作者に会えたら握手してもらって
それから弟子入りしたい」なんて、
古典の面白さを思いっきり語っていました。
それと同じように「カラオケ病棟」なんかを聞いて、
師匠(柳昇)に入門したんだけど、なんて言ってましたね。
十八番シリーズというだけあって、充実した三席でした。
これはまた行きたい会です。

管理人の独り言
「羣青」の新刊(中)が出ましたね。(上)が強烈だったんで楽しみにしてたんですが、楽しみという割には読んでいて削られていく漫画ですな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11月19日)
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10月29日)
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11月5日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11…
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11…
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10…

アーカイブ

PAGE TOP