立川談春

立川談春 独演会2013 第八回 デリバリー談春

2013年4月30日(火)会場:大田区民プラザ 大ホール

立川談春「慶安太平記 善達の旅立ち」
出囃子「鞍馬」が流れ前座なしで会のスタートです。
枕はとにかくいろいろ語ってましたね。
ぜんぶ書くのもいいんだけど他の方も書いているしなぁ。
(ちょっと面倒になっちゃうんですよね、、、)

落語については、
アタマの僧侶の語りのところはキレイに語りすぎていない感じが
気になったというか
全編キレイに語りきるものだとばかり思ってたので、
ちょっと引っかかりましたね。

その後は特にそういうこともなく。よどみなく進みました。

仲入り

立川談春「慶安太平記 吉田の焼き討ち」
家元(談志)に「慶安太平記」の
リレー落語を頼むにあたって、志の輔師匠との会話などを。
「家元は以外にもあっさりとOKしてくれた」
「同士としてみてくれたのかな」
とセンチメンタルな一面を見せつつ、
歌舞伎座の親子会で「芝浜」を演ったら
後日めちゃくちゃ怒られた、という件で爆笑を誘います。

イリュージョンとかいいながら
結局「芝浜」が大事なんじゃねーか、
なんて悪態をついてましたが、おもしろいですよね。

「吉田の焼き討ち」は筋を知っていてもドキドキするんですよね。
かっこいいなぁと言う感じです。

立川談春「短命」
そして家元の十八番の「短命」へ。

「ここは志らくよりうまい」なんて
ギャグがウケてましたね。
志らく師匠は「短命」を十八番にしてますからね。
意識していると言うよりは落語ファンへのサービスかな、と思いました。

家元の「短命」と聞き比べはしていないですが、
ギリギリのシモネタで進行するきわどさと、
必死になって語るバカバカしさが楽しい落語でした。

hr>管理人の独り言
連休が終わってしまいました、、、連休は落語行かなかったですが来週の市馬落語集はちょっと楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2017年12月18日~2017年12月24日)
  2. 落語チケット発売情報(2018年1月1日~2018年1月7日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2018年1月1日~2018年1月7日…
  2. 落語チケット発売情報(2017年12月18日~2017年12…

アーカイブ

PAGE TOP