立川談春

浅草見番寄席 立川談春独演会

浅草見番寄席 立川談春独演会
2006年12月9日(金)会場:浅草見番
会場の浅草見番は、
いわゆる芸者さんの紹介所であります。
2階のお座敷で座布団を
敷いて見る落語会です。
人気の談春さん、
900人も入る銀座ブロッサム中央会館の
独演会でも売り切れるのですから、
このチケットは入手困難・プレミアでした。
立川談春「慶安太平記 善達の旅」
芝居、講釈、浪花節などで語られてきた
「慶安太平記」を落語で語るのは
家元(談志)のオリジナル。
継承された芸は、見事な語り。
イメージが明確に迫ってきます。
噺は、ものすごく良いとこで終わり、
「続き・・・聞きたいですか?」ときた。
聞きたいに決まってる。
太田その:唄と三味線(寄席出囃子メドレーなど)
着物を着替えながら、弟子のこはるさんを
怒鳴る談春さんの怒声、そして三味線と歌。
立川談春「慶安太平記 吉田の焼き討ち」
うまい!かっこいい!としか言えない。
またしても「これから」なところで終わってしまう。
続きが気になる。講談噺は後をひきます。
仲入り
立川談春「三方一両損」
その前が笑いが少なかったせいか、
客もほぐれ、座布団に長丁場の辛さも半減。
三席ともはじめて聞くネタで楽しかった。
終演後
脇にいた桂吉坊さんが登場。
最近の米朝師匠、亡き吉朝さんの噺などなど、
ちょっとしたサプライズ(オマケ)にしては
大笑いして得した気分でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2017年9月4日~2017年9月10日)
  2. 落語チケット発売情報(2017年8月28日~2017年9月3日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2017年9月4日~2017年9月10…
  2. 落語チケット発売情報(2017年8月28日~2017年9月3…

アーカイブ

PAGE TOP