立川談春

立川談春アナザーワールドVIII

立川談春アナザーワールドVIII
2011年4月11日(月)会場:成城ホール

立川談春「猫久」
ネタ卸しの「猫久」ほんとうに
覚えたまま、という感じだったかもしれません。
5回公演あって千秋楽までに変わっていくようなんですが、

アナザーワールドは、基本は初日に行くことにしているので、
噺がどう変わったかは知らなままなんですよね。
ちょっともったいない気もしてきました。

「ビックリするゲストが登場しますけど、内緒でね」と
口に指を持ってきて「シー」というポーズで降りていく談春さんでした。

(で、時間たってるので書いちゃいますけど)

笑福亭鶴瓶「お直し」
鶴瓶さんがサプライズ的なゲストとして登場。
出囃子が、オォ、、、というものだったのですが、
ネタを聞いてなるほど、という感じでした。

こちらも初演らしく、元はおなじみ江戸の吉原が舞台ですが
上方に直しての口演。
これは珍しいものが聞けましたよね。

惚れあっている夫婦というよりは、
女房に惚れている亭主にしっかり者の女房みたいな感じでしたかね。

仲入り

立川談春「紺屋高尾」
延期された「白談春」の「演目リクエストで上位だった噺」と言うと、
二葉亭四迷から始まる談春版「紺屋高尾」のマクラへ。

演出過多の冗長すぎる落語になっている気がしていたんですが、
それって間違いでした。

今日のこの噺に関しては、
リズムがあって落語らしい仕上がりになっていたと思いました。
失礼な言い方ですけど感心しましたね。

クライマックス、高尾の「久はん元気」で
軽く笑いが起きてましたけど、
それが不自然じゃないような語りだったんです。
不思議な体験でした。

管理人の独り言
いわゆる大画面のテレビとブルーレイディスクの組み合わせにビビっています。こんなにきれいなのか、という感じです。5万円代で40インチくらいのテレビが変えちゃうのとかスゴいですよね。
部屋せまくなりましたが、、、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11月5日)
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10月29日)
  3. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11月19日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11…
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11…
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10…

アーカイブ

PAGE TOP