立川志の輔

志の輔らくご in PARCO 2012

2012年1月22日(日)会場:渋谷PARCO劇場

立川志の輔「タイムトラブル」
出来る予定だった技術はほぼすべて世に出ている。
20世紀で予定にあったもので実現していないものの中で
数少ない一つが「タイムマシン」だ、というハナシから。

その前に雑談のような挨拶のようなハナシがあるのですが
気づくと落語がはじまってるんですよね。
いつもながら実に自然だなと思います。

タイムマシンで現代にやってきた宮本武蔵が
無事に巌流島の決闘にたどり着くのか、みたいなお話です。

荒唐無稽なハナシを明らかにウソと思わないように
不思議な体験をした教師から生徒に向けて語らせるなど、
すごく自然に処理されているところがさすがだな、と思いました。

立川志の輔「メルシーひな祭」
これは以前にも聞いたことがあります。痛快な新作という感じですね。
志の輔師匠の新作らしいドラマ性というか
現代的な軽い人情が待っている噺です。

仲入り

立川志の輔「紺屋高尾」
志の輔さん自身の二ツ目披露で家元(談志)が演ったのが、
「紺屋高尾」だったとのことで、袖で聞きながら、
いつかこういった噺を自分も、と思った記憶があるとのこと。

パルコ公演を家元が見にきた時のエピソードなども披露されましたね。

ぼくは安田生命ホールの客席に家元が現れたときのことを思いだして、
何かそのときのことをすごく愛おしく思いました。

この会は素敵な会でしたね。
家元が亡くなって悲しさとかさびしさみたいなものにも
すこしづつ慣れてしまうのだな、と思いました。
忘れるというより、慣れてくるのかな、と。

管理人の独り言
落語の感想はなるべく古いものから順番にポストするようにしているんですが、これは書いたっきり投稿したつもりになってたエントリーでした。なので大昔なような気もしますけど、でも今年のハナシだしそうでもないですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2018年4月9日~2018年4月15日)
  2. 落語チケット発売情報(2018年4月2日~2018年4月8日)
  3. 落語チケット発売情報(2018年3月12日~2018年3月18日)
  4. 落語チケット発売情報(2018年3月19日~2018年3月25日)
  5. 落語チケット発売情報(2018年4月16日~2018年4月22日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2018年4月16日~2018年4月2…
  2. 落語チケット発売情報(2018年4月9日~2018年4月15…
  3. 落語チケット発売情報(2018年4月2日~2018年4月8日…
  4. 落語チケット発売情報(2018年3月19日~2018年3月2…
  5. 落語チケット発売情報(2018年3月12日~2018年3月1…

アーカイブ

PAGE TOP