立川志の輔

第26回 読売GINZA落語会

第26回 読売GINZA落語会
2009年2月19日(木)会場:ル テアトル銀座

18時30分スタートの落語会。
会社終わってから電車で向かったので着いたのが19時15分くらい、
小遊三さんの「蒟蒻問答」をロビーのモニターで聞いた後に会場入り。
(聞いていないのは隅田川馬石「元犬」三遊亭小遊三「蒟蒻問答」
三遊亭白鳥「明日に向かって開け」
SWAの着物(三本ライン、背番号2入り)で登場しドヨメク会場。
興味津々で落語を聞きに来てみました、という雰囲気の方やら、
最近すこし落語に凝ってるんだよ〜みたいな人が多かったんですかね。
銀座という場所柄かな(偏見ですけども)。
つまりマニアすぎず、田舎すぎず、
すごく良い空間だと言うことが言いたかったのです。
良く笑いますしね。
ま、白鳥さんの落語は聞いてないんで、
ときどきドカンと言う笑い声で目が覚める感じでした。
仲入り
桂吉弥「ふぐ鍋」
各地の米團治襲名披露でのエピソードなんかが楽しいマクラ。
この人好きなんです、NHK「バラエティー生活笑百科」を
楽しみにしているほど。
落語もカラっと明るくて楽しいですよね。
立川志の輔「メルシーひな祭り」
「中川大臣の酩酊会見の映像で
何度でも笑えるのに、わざわざお金を払ってまで
来ていただいてありがとうございます」と先ずは大ウケのツカミ。
現実世界では落語よりもよっぽど奇妙なことが起きる、
なんてハナシをしてから「メルシーひな祭り」へ。
2007年のPARCO公演でも演った新作ですよね。
コレは初めて聞きました。
ラストのシーンのバカバカしさと言ったら、
思わず映像が頭に浮かんで、
後からでも思い出し笑いしてしまうほど。
クダラなくても一生懸命な庶民と
世間知らずな外国からの客のギャップがオチになっていますけど、
普通に考えたら「そんなわきゃない」なんですが、
落語だなァ、と思いました。
分かりやすくて腑に落ちる作品。
古典じゃなくて新作で、
大きめの会場の色んなお客さんを、
みんな納得させて帰すんですから、すごいですよね。


志の輔らくごのおもちかえりDVD(3)「メルシーひな祭り」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10月29日)
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11月5日)
  3. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11月19日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11…
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11…
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10…

アーカイブ

PAGE TOP