立川志の輔

赤坂ACTシアタープロデュース 恒例 志の輔らくご


2017年5月7日(日)会場:赤坂ACTシアター

今年で6年目となる仮名手本忠臣蔵の演目です。
一昨年も出かけました。その時も書いていますけど素晴らしいですよね。
そもそもの赤穂事件と忠臣蔵のちがい、落語ファンは断片しか理解していないかもしれない忠臣蔵の全てが語られます。

2015年9月のエントリはこちらです。

演目は変わりません。内容もほとんど変わらないです。

立川志の輔「大忠臣蔵〜仮名手本忠臣蔵のすべて〜」
とにかく聞き所はたくさんあります。落語「七段目」のあの場面もその一つですけども、五段目は忠臣蔵の魅力につながっている、という志の輔師匠の説も仲蔵の演出につながっているように思えて、すごいなと思いました。

仲入り

立川志の輔「中村仲蔵」
仲蔵のラスト前、町人が次々と芝居のことを語る場面がスケッチのようで、いいなと思ったし、芝居ってこんな感じで街の人を元気付けていたのかな、とじーんときました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11月19日)
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11月5日)
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10月29日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11…
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11…
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10…

アーカイブ

PAGE TOP