立川談春

末廣亭余一会 第十八回 三派連合落語サミット

末廣亭余一会 第十八回 三派連合落語サミット
2009年3月31日(火)会場:新宿末廣亭
末廣亭に志らく師匠が出る、というのは、
ぼくの落語生活・志らく師匠追っかけ生活の中でも
初という出来事なので、
やはりいてもたってもいられず、
会社をハンチクにして出かけました。
しかし予定よりちょっとで遅れてしまい、
なんとかボンボンブラザースの後半に間に合った〜
けど最初からみたかった。
昼の部
ボンボンブラザース「曲芸」
絶品の芸「紙立て」が見られず「輪投げ」(っていうんですか?)から。
立川志らく「シネマ落語 天国から来たチャンピオン(たまや)」
超満員の末廣亭。
独特の熱気がありますが、志らく師匠は、
いつも通りの高座姿でした、って当たり前ですね。
でも、いつも通りじゃなかったのは出囃子。
ヨレヨレの「はとぽっぽ」になっていたくらいでしょうか。
お囃子さんが弾き慣れないからかな。
30分くらいの高座で、ネタはシネマ落語。
家元(談志)の持つロマンチックでテンダーな一面を受け継いで
落語にブチ込んだような噺です。
楽しくて切なくて良い物語なんですけども、登場人物も多いし、
人の魂が入れ替わるなんて物語を話芸で表現するんですから、
他の噺家さんで、この噺ができる人はそうそういないのでは。
辰吉がお玉に「一緒になりたい」と語る場面では
フレッド・アステアが踊りだしそうなロマンティックな場面。
想いを祈りに変える、男の純心であります。
いやァ来て良かった、と思ったのでした。
夜の部
開口一番:立川こはる「手紙無筆」
桂三木男「動物園」
滝川鯉朝「街角のあの娘(こ)」
ペコちゃんのネタ。
マグナム小林「バイオリン漫談」
バイオリン+タップダンス。
三遊亭遊雀「十徳」
微妙に失敗していて、一個は自分でも気づかず。
サゲの手前のは流石に気づいて処理していた。
ま、そんな細かいハシは良いとして、面白いんですよね、落語。
立川文都「漫談」
ポスト志の輔の漫談。良く聞くハナシだけど、
たしかに面白かった。
鏡味正二郎「太神楽曲芸」
ルックスも技もピカイチの正二郎さん。
やっぱ曲芸は巧くなきゃいかんですよね。良いです。
春風亭勢朝「荒茶」
トイレ行ったりして、若干聞き逃したんだけど
「落語あるある」みたいなネタのオモシロイこと。
この人は、どこで聞けるんでしょうか。もっと聞きたいな。
立川談春「三方一両損」
楽屋で吉川潮さんが「赤めだか」にサインしてくれ、
と言ったハナシなど、軽く雑談してから噺の方へ。
もうね、江戸っ子の喧嘩の迫力は言わずもがなです。
家で一人で、脳内喧嘩してるんじゃないですかね。
またはリアル喧嘩しているか。乱暴だよなァ。スカっとしますね。
体力が尽きた人はここで帰ったみたい。
別に無理することないんですよ。えぇ。
仲入り
東京ボーイズ「歌謡漫談」
おもしろいんだよなー、言葉じゃ説明できない。
説明する必要もないしなァ。とにかく良い。
立川左談次「漫談」
いろんな世相を斬る漫談。
「市馬が唄えるように早く終わる」っていうのも、なんか良かった。
昔昔亭桃太郎「春雨宿」
ここでそうくるか、という出番。
ラインナップの豪華さに花を添えるというか
ベースアップしていますよね。
「ケメコです」笑った笑った。事件ですね、これは。
落語協会の芸人は芸術協会をバカにしている、なんて
シレっとオモシロイこと言っていました。
林家正楽「紙切り」
まずは「相合い傘」。
リクエストは「招き猫」「柳亭市馬」「天使と悪魔」「入学式」
そして「ポニョ」。「ポニョ」が良かったですね!グッジョブでした。
柳亭市馬「らくだ」
終了時間も近いのでマクラもなく、焼き場に行く手前まで。
ならず者に扮した市馬さんは、
いつもとのギャップもあるのか迫力があります。
カンカンノウで唄も披露。
これだけ大騒ぎになっているのに、
別に普通に寄席でトリをとっている高座と変わりないし、
十分にお客も納得しているっていうのが、なんか素敵です。
しかし朝からずっといた人は、よっぽど根性ありますな。
昼の部トリ+夜の部でもタップリ過ぎてクラクラしました。



CD「柳亭市馬落語集 其ノ一
※「転宅」「らくだ」収録

管理人の独り言
「とくダネ!」の「小倉さんの向かって右」が中野アナに代わって、多少フジテレビも見るようになりました。佐々木アナがなんか苦手だったんですよねェ。ホントどうでもいいハナシだな。。。
中野アナといえば、いまテレビ(「アナ★バン!」)見てるんですが高島彩アナ、中野美奈子アナによるEarly MorningのCD「おいてけぼりのThirty」が発売されるとか。
CDは表題曲とカラオケの2曲収録。特典のDVDにはアナ2人のツーショット・トークって、、、何を目的に買えばいいのだろう。
「ミュージックマガジン」で保母大三郎さんにギャグにしてもらいたい、かも。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11月5日)
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10月29日)
  3. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11月19日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11…
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11…
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10…

アーカイブ

PAGE TOP