立川志らく

第2回 寄席だくだく亭

第2回 寄席だくだく亭
2009年6月10日(水)会場:紀ノ国屋ホール

山藤章二さんを宗匠とする
「駄句駄句会(だくだくかい)」という句会の企画で、
公開句会と落語と漫才がセットになっています。
駄句駄句会一同「俳句席題募集」
メンバーの楽しい自己紹介と、客席からのお題の募集。
相変わらずな高田文夫先生の奔放なギャグに、
投げやりなのか、なんなのか分からない左談次さん。
わりと的確なツッコミを入れてくる吉川潮さん。
で、他のみなさんは適度に大人、という形。
玉置宏さんのマイペースで良い声もうれしい。
「入梅」に「蛙」がお題に決定。
林家たい平「たがや」
自分の俳句を考えて、
さらに全員分の俳句を書き出す役なので、
とても落語どころじゃない、なんてい言いつつ、
これからの季節、という感じの「たがや」へ。
ナイツ「漫才」
久々にナマで見たナイツ。
ナイツの代名詞の言い間違いネタ
「ヤホー漫才」から野球ネタへ。
安定感あるし、おもしろい。
ずっとウケていたし、
後半に向かってドンドン盛り上がっていました。
コレは後の出番の志らく師匠が、
どんなネタでくるかなァ、と楽しみになってきました。
立川志らく「火焔太鼓」
自分も日本映画監督協会の句会をやっていて、と、
「へそピアス 目がけて落とせ 雷を」とか
傑作なご自身の句を2,3披露。
「雑俳」とか、俳句の出てくる落語もあるけれども、
道具屋の噺です、と十八番の「火焔太鼓」へ。
ギャグというギャグがハマりまくり、
勢いがあるようで、練られた展開。
スキのないオモシロさ。
手を叩いて喜んでいるお客さんあり、
ギャグで拍手が起きそうな勢いの場面もありました。
客席は、演芸ファンという方が多かったように
思うんですが「志らく師匠ははじめて」という人が多
かったんですかね。ちょっと分からなかったけど。
もっとも志らく師匠の「火焔太鼓」は、
それなりに追いかけている人でもあんまり聞けません。
そんなに頻繁に演る噺じゃないんですよね。
ということで、
面白かったし、うれしかったのでした。
仲入り
駄句駄句会一同「公開句会」
20作品のお披露目。
良い句あり、くだらない句あり。
大笑いしたのは高田先生の句。
「ジョイマンに 入梅・夜ばい・やばい グッバイ」
まったく意味が分かりません。
おしまいに書き出された句は抽選でお客にプレゼント。
高田先生の句はやっぱり人気でした。

管理人の独り言
新しいQUICK JAPAN読んでて知ったんですが、バンドのジューシィ・フルーツって、ブライアン・デ・パルマ監督の「ファントム・オブ・パラダイス」に出てくるバンド名が由来なんだとか。
この映画みたときには、ジューシィ・フルーツって日本にもバンドいたよな、くらいに思っていたのに、なんというマニアックな引用。
ま、ただそれだけのハナシでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2018年3月12日~2018年3月18日)
  2. 落語チケット発売情報(2018年4月16日~2018年4月22日)
  3. 落語チケット発売情報(2018年4月2日~2018年4月8日)
  4. 落語チケット発売情報(2018年4月9日~2018年4月15日)
  5. 落語チケット発売情報(2018年3月19日~2018年3月25日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2018年4月16日~2018年4月2…
  2. 落語チケット発売情報(2018年4月9日~2018年4月15…
  3. 落語チケット発売情報(2018年4月2日~2018年4月8日…
  4. 落語チケット発売情報(2018年3月19日~2018年3月2…
  5. 落語チケット発売情報(2018年3月12日~2018年3月1…

アーカイブ

PAGE TOP