立川志らく

第一回 産経新聞 平成特選寄席

第一回 産経新聞 平成特選寄席
2009年8月27日(金)会場:赤坂区民センター
夕刊フジ主催だった平成特選寄席が
今回から産経新聞主催ということで「第一回」に。
開口一番:立川らく兵「初天神」
誰の「初天神」なんだろ、
オモシロいギャグがたくさんありました。
(聞いた方へ)おもしろかったっすよね?
林家彦いち「権助魚」
キャラクターがオモシロい彦いちさんの古典。
ちょっとウトウトしちゃいましたが、、、
立川志らく「お化け長屋」
のりPの話題、ダンナの方はあんまりテレビで見るから、
ちょっと好きになって来ちゃった、とかなんとか。
笑っちゃいました。
噺の方は、夏にピッタリの怪談、、、ではなくて、
まぁくだらない噺ですよね。
そうは言っても、ちょっと恐いのが、
噺の中の怪談のパート。
極端に恐がりな人が飛び上がって逃げていった後は、、、
この程度の怪談じゃ、なんにも感じない人がやってきます。
こっちの方は現代人の感覚に近いと思うけど、
でも江戸っ子のパーパーした感じが加わって、
ドンドンと笑いが大きくなっていく感じです。
特に好きなのが、後半に登場する「お、おっぱい」。
ホント、バカバカしくて最高ですよね。
仲入り
古今亭菊之丞「船徳」
丁寧にギャグが仕込んである「船徳」だったような。
船の上の涼しげな感じと、粋な徳さん、
困るお客、バタバタとしていて楽しいですねェ。
最近は、こういう噺が好みです。
柳家三三「髪結新三」
トリにやってきた三三さん。
この会(平成特選寄席)は割とこういう出番ありますね。
筋のある噺をとうとうと、
カッチョイイ芝居入りで語るのも三三さんの得意技です。
身勝手なお熊、ヤクザな新三に、情けない忠七。
それぞれが丁寧に描かれていて、ドキドキしますね。
噺自体、聞くのが初めてなので、
うぉどうなるんだろ、とか思いつつ、
まじめに聞きました。

管理人の独り言
タイ旅行でタイマッサージよりも通ったのがディスコとかクラブなんですが、やたら聞いた曲っていのうがWonder Girlsの「Nobody」。
なんでしょうね、この曲の魅力って。シンプルなんだけど妙にハマれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10月29日)
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11月5日)
  3. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11月19日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11…
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11…
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10…

アーカイブ

PAGE TOP