立川流

第二十九回 続・志らく百席

2014年11月11日(火)会場:横浜にぎわい座
立川志らべ「岸柳島」

立川志らく「家見舞い」
そんなわけないだろっていうシチュエーションなわけですが、
落語らしいドタバタで笑ってしまう噺です。

おいしそうに食事をした後に慌てるギャップが
ギャグ漫画のようで楽しいんですよね。

立川志らく「二階ぞめき」
こちらも家の二階に吉原を作っちゃうなんて、
そんなことないだろっておもってしまう噺かも知れません。

話芸だから面白いし、落語らしいファンタジーですよね。
吉原を再現した二階も、吉原も見たことないですが
頭の中で情景を思い浮かべて楽しめます。

仲入り

立川志らく「鰍沢」
人情噺とする人もいるけれども、
この噺から人情はとくに感じられない、
志らく師匠は、この噺をホラーとして演ります。

にぎわい座らしく会場は笑いが多かったですね。
ホラーの笑いって落語に近いものもある気がします。


管理人の独り言
もしこの日はじめて落語にふれた人がいたらラッキーだったのではと思うような会でした。それぞれ違うし粒ぞろいの良い三席。この会はいつも客席の雰囲気もいいです。

立川志らく「銀座噺志らく百点」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(1月28日~2月3日)
  2. 落語チケット発売情報(3月18日~3月24日)
  3. 落語チケット発売情報(3月11日~3月17日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(3月18日~3月24日)
  2. 落語チケット発売情報(3月11日~3月17日)
  3. 落語チケット発売情報(1月28日~2月3日)

アーカイブ

PAGE TOP