立川志らく

立川志らく師匠30周年記念 第三弾「THE NICHIDAI」

2015年8月15日(土)会場:よみうりホール

テツandトモ「ライブ」
ハイテンションなスタートから、トモさんの家元(談志)のモノマネで
泣きそうになってしまいました。これ病気ですね。

やたら日焼けしているテツさんが気になったんですが、
すごい声量と確実なハモり、感動して涙が出てきました。

(節操ないけど)時事ネタというか
流行りの歌ネタをモノマネしてしまうとか
テツさんがダッシュでよみうりホールを一周するとか、
お客さんが喜ぶことを知り尽くしているのかと思いました。

みんなが楽しかったって思える芸ってすごいですよね。

柳家喬太郎「路地裏の伝説」
テツトモと爆笑問題の間での出番とか何やればいいんだ、
という愚痴で笑わせつつ噺の方へ。

ずいぶんと久しぶりに聞いたのですが、新作も楽しいですよね。
古典じゃないのに、何度も聞けるというのが
やっぱりすごいな、と思ってしまいました。

爆笑問題「漫才」
時事ネタの漫才、安定感のあるツッコミと自由なボケは天下一品です。

すごい楽しかった。

立川志らく「親子酒」
「談春アニさんは儲かるって分かって延々30周年をやっていたけど、
ほんとうは31年目」なんてハナシから噺の方へ。

スペシャルトーク;立川志らく / 高田文夫
日大出身の著名人とか、ゲストも含めた出演者の大学時代など
若い頃の写真を見ながらのトーク。

なんですが高田先生と爆笑問題がからみすぎて、ハナシはメチャクチャ。
ステージ向かって反対側にいた喬太郎師匠とテツトモの二組は
入る隙がなく笑っている、みたいな感じでした。

危ないけれども下品じゃないのが高田先生のギャグ。
これって出演者の皆さんも、どこかで受け継いでいるのかもしれないですね。


管理人の独り言
この会は何と言ってもドガチャカになって盛り上がっていたスペシャルトークが最高に楽しかったです。テツトモ、喬太郎師匠、爆笑問題っていう並びも強烈ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2017年6月26日~2017年7月2日)
  2. 落語チケット発売情報(2017年7月3日~2017年7月9日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2017年7月3日~2017年7月9日…
  2. 落語チケット発売情報(2017年6月26日~2017年7月2…

アーカイブ

PAGE TOP