立川談志

立川流落語会

立川流落語会
2010年4月13日(火)会場:紀伊國屋ホール
家元・立川談志をして「俺の分身」談春さん・志らく師匠の高座、
そのあとは家元の高座復帰、と豪華すぎる会。
立川談修「宮戸川」
開口一番「落語会イチ、チケットをとるのが
めんどくさい会へようこそ」の一言に会場は爆笑。
確かにめんどくさかった。運もありますけどね。
すごくキレイで心地よい落語です。
ちょいちょい現代のギャグが入ってきますが、
客が硬いのでぜんぜん笑いも起きない。
芯を食ったのは「グッジョブ」くらいでしたかねェ。
派手さはないけど、ぼくは好きです。
立川志らく「茶の湯」
家元と談春兄さんとの思い出というと、、、と、
家元から帯と深谷の泥ネギをもらったハナシと、
談春・志らく「子別れ」リレー落語の秘話を披露。
談春さんが「子別れ」の「上」を演ったら、
(そのすごさに)客は黙ってしまい、
その後の志らく師匠が上がれなくなるほどだろう、という
策士・談春の目論見は見事に外れ、、、
薄い客の中で「強飯の女郎買い」はウケず、野暮な涙あり、
笑いありの「下(子は鎹)」がウケてしまった。
策士、策におぼれるとはこのこと、というハナシ。
お客さんはみんな家元、立川流が好きなので
このエピソードには大喜び。
「美学で語る談春兄さんにはできない落語を」と、
ある種、狂気の沙汰である「茶の湯」へ。
風流を気取る隠居を徹底的に茶化してデフォルメし、
やることなすこと滅茶苦茶という感じ。
狂気モードの後の洗練(という言い方が正しいのか)を経て、
さらに楽しくなっていたように感じました。
立川談春「包丁」
「策士、策におぼれる、の談春です」という自己紹介に大ウケ。
「リクエストがありましたので、その面白くない噺を演ります」と
イキナリはじまったのが、なんと「包丁」。
落語の方は言わずもがな、圧倒されました。
こりゃ、すごい。現役でこの噺を演っている人って、
談春さんくらい?さすがは次の圓生だけはある。って違うか。
もの凄い会です。ここまでは。
仲入り
談志・談春・志らく「トーク」
舞台の左から談春さん、志らく師匠が登場。
スーツ姿の家元を招き入れる形で、トークコーナーへ。
大半が地蔵のようにおとなしかった志らく師匠と、
司会者としてパーパー仕切る談春さん。
家元は穏やかそうでもあるし、退屈そうでもある。
そん中、志らく師匠が細かい談春さんの
「家元も大変だよな、四十代の自分と
勝負しなきゃいけないから」発言を暴露するなど
スリリングな展開も。
家元の最新本のハナシが出たのが良かった。
新しい本「談志 最後のネタ帳」には、
このネタを「演らない理由」という章があって、
これは今までなかった、と志らく師匠のハナシ。
談春さんが志らく師匠に
「おまえはイリュージョンやるんだろう」と言われて
「そんな(やるというのは)おこがましいんですけど」と
答える志らく師匠などなど。
着替えのために家元がはけると、
暴露話が止まらなくなる志らく師匠を黙らせようと
高田文夫先生を招き入れる談春さん。
ここからは高田先生の面白さが爆発してました。
仲入り前までの立川ボーイズによる緊張感とは
うって変わっての爆笑トーク。
一気にほぐれる会場でした。
立川談志「落語ちゃんちゃかちゃん」「首提灯」
高座に座るなり横に倒れる「具合悪りィー」ポーズ。
なんとか最後まで出来れば、と言いながら、
いつものジョークでウォームアップしていきます。
初めて聞いたので、強烈だったのが
「高学歴すぎる売春婦」のジョークでした。
考えオチすぎてスゴい、、、
その後、貼り出された演目には
「(落語)ちゃんちゃかちゃん」となっていたんですが、
序盤は聞いていて不安になるほどのイリュージョン落語。
そして徐々に談志落語テーマパークというか、
落語の登場人物が次々と高座に復帰するような、そんな噺でした。
次第に「首提灯」に入ろうとしているのが分かってくる。
次第に分かってくる???って感じですよね。
でもそういう感じだったんです。
で、風呂屋の番台とこんにゃくやで
分かれて働いている男の子話に入ったんですが、
これはあまり上手くいかず。そのまま「首提灯」へ。
切られたのは八五郎だったのか、
このサゲ、、、良かった。
終わって「あと何回か出るのが決まっているのはあるんだけど、
見納めかもしれないよ」なんて、言い出したり。
復帰高座なのに、、、
パンフレットにも苦悩そのままが語られていた、、、
どうなるんでしょうかね。。。
しかし見応え聞き応えだらけの落語会でした。
この場にいられて良かった。
細かいお話は、驚異の記憶力!No Rakugo No Lifeさんにて。
そうそう出囃子は「中の舞」でしたね。
「木賊狩り」だったら盛り上がりすぎて失神者が出たかも(嘘

管理人の独り言
新宿の模型ファクトリーに行きたいんですが時間が無くて困っています。
時間貸しでプラモデルを作るスペースを貸してくれたり、各種教室も。良い企画だなぁ。ドリンクバーあるかな(笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2018年10月15日~2018年10月21日)
  2. 落語チケット発売情報(2018年11月5日~2018年11月11日)
  3. 落語チケット発売情報(2018年10月22日~2018年10月28日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2018年11月5日~2018年11月…
  2. 落語チケット発売情報(2018年10月22日~2018年10…
  3. 落語チケット発売情報(2018年10月15日~2018年10…

アーカイブ

PAGE TOP