立川志らく

下丸子らくご倶楽部(2010年8月)

下丸子らくご倶楽部(2010年8月)
2010年8月27日(金)会場:大田区民プラザ
志らく・花緑「トーク」
遅刻して聞けてません(残念)
立川志らく「ろくろっ首」
到着すると与太郎さんに、
ろくろっ首の説明をしている場面。
いい加減極まりない説明で、
ふつうに考えると納得するわけがないんだけど、
相手が与太郎さんでは、
こちらもふつうに考えること自体を忘れちゃいます。
ろくろっ首の登場シーンは
ギャグ漫画のようで大笑いでしたね。
与太郎を追いかけながら
「我ら、ろくろっ首一族の子孫を残さなくては」って、
(妖怪って子どもを生むんですか?笑)
いやぁおもしろかった。
性欲まみれで気持ち悪い与太郎もギャグ心は忘れない。
でも、やっぱエロい与太郎っていうのは違和感ありますよね。
「錦の袈裟」の与太郎だって
吉原に行きたがってヘンだけど
(談笑さんのとかをのぞけば)
与太郎のリビドーは語られてないもんなァ。
仲入り
松元ヒロ「スタンダップコメディ」
いつもの政治ネタじゃなくて、
鹿児島実業時代の生徒会長選挙のエピソード。
抜群におもしろかったです。
ある種のベタさがあるから置いて行かれるような感覚もないし、
でも、きっちり裏切ってくるような話芸の巧みさが最高でした。
柳家花緑「船徳」
噺をいじり回していないかなァ、という印象でした。
もともと嘘だらけの噺なんだから、
そこの矛盾を解消するんじゃなくて、
もっとサラっと演ったほうがいいんじゃないか、とかとか。
ま、良いんですけどね、はい。

管理人の独り言
うわ、そろそろ3ヶ月前ですね、これは。
花緑さんの「船徳」が自分としては「なんだかなぁ」という感じでモヤモヤしながら帰った記憶があります。

最近の話だと遊びでつくった(と言っても、くだらないわりに大変だったけど)iPhoneアプリ「ガチャ町」がようやくアップデートできました。バグなおりましたよー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10月29日)
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11月5日)
  3. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11月19日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11…
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11…
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10…

アーカイブ

PAGE TOP