立川流

リビング落語会「今年最後の 立川志らく独演会」(第8回)

立川志ら鈴「俵星玄蕃」

立川志らく「井戸の茶碗」

仲入り

立川志らく「紺屋高尾」

開口一番の「俵星玄蕃」には面食らいました(笑)

もともとは「暮れに談志の『芝浜』を聞く会」だったこともあり、枕では家元の思い出も交えつつ大いに笑って泣いたの二時間。あっという間でしたね。

あとは「男はつらいよ」の新作(主演:渥美清!)に志らく師匠が出演するという情報解禁も。

志らく師匠の「井戸の茶碗」ホント面白いですよね、いつも書くけど十八番中の十八番だと思います。

「紺屋高尾」は、もう何回聞いたことか、という噺ですが、いつまでもフレッシュで楽しいし、じーんときます。

気づくと家元の不在にもすっかり慣れてしまいました。
落語があれば忘れることはないですけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(3月11日~3月17日)
  2. 落語チケット発売情報(3月18日~3月24日)
  3. 落語チケット発売情報(1月28日~2月3日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(3月18日~3月24日)
  2. 落語チケット発売情報(3月11日~3月17日)
  3. 落語チケット発売情報(1月28日~2月3日)

アーカイブ

PAGE TOP