立川生志

立川生志らくごLIVE ひとりブタ 虎の威を借るブタ野郎

立川生志らくごLIVE ひとりブタ 虎の威を借るブタ野郎
2010年8月2日(月)会場:国立演芸場
立川志の吉「青菜」
「開口一番は」というつもりが
「前座は」と言ってしまい、
ひとしきり恥ずかしがる志の吉さん。
開口一番で「青菜」っていうのも珍しいです。
前半で適度に笑いを入れていたのが良かった。
立川生志「マサコ」
九州の屋台風景みたいなマクラが
面白かったなァ。
この噺は自分を入れて2人しから演りません、
とのことで、それもそのハズ、新作なんですよね。
意外とこういう新作がハマるんだな、と思ってしまった。
生志さんが新作演るの初めて聞くはずだけど、
違和感なくてウケたなァ。
立川談春「宮戸川」
野球賭博のシステムを分かりやすく語る
テッパンになりつつあるマクラから。
噺の方はおなじみなんですけど、ホント楽しい。
上手さというやつですかね。
ちょっと「らしい」感じで良かったのは、
レイガンジマの叔父さんが寝ている叔母さんを見ながら、
夫婦の情みたいなものを語る場面。
クサいんだけど、
やらしくない程度にサラっとしてて、実に良いです。
とにかく叔父さんが魅力的に感じるんですよね。
「貧乏はしてるけどハナシの分かる叔父さん」なんて
表現もさりげないけど良かった。
なんとなく雰囲気というか、匂いが感じられるような、
良い台詞だな、と思いました。
仲入り
立川生志「質屋蔵」
九州に行くというのは「下る」感覚が
あるらしい、とか言うハナシ。
ほかには九州のなまりをとるのが
ずいぶん大変だった、などなど。
怪談噺も演りたいんだけど(演りながら)
自分が怖くなっちゃうから出来ない、
演れても「マサコ」とか、
この噺くらいが限界とか言いながら噺の方へ。
いつものように明るくて楽しい高座でしたね。

管理人の独り言
交響詩篇 エウレカセブン」のDVD見終わりました。ガンダムより面白いかもしれないですねェ、これ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11月19日)
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10月29日)
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11月5日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11…
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11…
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10…

アーカイブ

PAGE TOP