柳家権太楼

第165回 府中の森笑劇場 笑劇場特選まわり舞台

第165回 府中の森笑劇場 笑劇場特選まわり舞台
2009年1月10日(土)会場:府中の森芸術劇場 ふるさとホール

500人くらい入りそうで、
どの席からも見やすそうなホールです。
紫文さんの終わりで会場入り。
しかし客席は見渡す限りの老人という感じで、
本来こうなんだろうけれども、
あまりのことに面食らってしまいました。
柳家紫文「粋曲」
ケーシー高峰「医事漫談」
巧みな客いじりは、ベテランの技。
わりと楽しみにしていたんだけど、この芸を楽しむには、
もうチョット人生修行が必要かもしれません。
仲入り
笑福亭鶴光「袈裟御前」
子供の頃から刷り込まれた鶴光節を、
ついつい体が求めてしまう、、、というのは大げさだけど、
聞きたくなってしまうんです。
ただこちらもちょっとなァ。
なんだろう、田舎で披露する芸っぽいんですよね。
なんかお客さんに会わせてるのかな、
単に聞いてる自分がノリ切れてなかっただけか。
柳家権太楼「火焔太鼓」
シンガポールからギリシャまで客船での仕事のハナシ。
これはなんかスケールがデカくて良かったです。
平均年齢76歳の金持ちの客と同乗した客船、
その道中を「黄金餅」の言い立てのように語るところも。
落語の方は「火焔太鼓」ということで、
トリが落語で良かったナ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2017年9月4日~2017年9月10日)
  2. 落語チケット発売情報(2017年8月28日~2017年9月3日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2017年9月4日~2017年9月10…
  2. 落語チケット発売情報(2017年8月28日~2017年9月3…

アーカイブ

PAGE TOP