柳亭市馬

池袋演芸場十二月下席 昼の部

2006年12月24日(土)会場:池袋演芸場
世間はクリスマス前の日ということで、
どことなくマイペースな池袋でも
ケンタッキーは黒山の人だかりでした。
寄席もほぼ満員、なんとも年末らしい活気で、
良い年末だなぁと、のどかな気分にひたりました。
14:00スタートのところ、15:00から入場。
三遊亭吉窓
演題がわからなかったんですが、
おでんの種が鍋の中で会話するという落語。
池袋演芸場ははじめてだったのですが、
客席が明るいし、お客さんがよく笑うし、
なごやかでいいですね。またすぐここに来るだろうなぁ。
柳亭市馬「掛け取り」
師走にちなんだ十八番を披露。市馬師匠はいつ見ても素敵です。
「芸は人なり」の言葉どおり、市馬師匠の人柄が高座にあふれております。
柳家三三「道灌」
売れっ子の三三さん、今日の夜の部にも出演予定です。
だいすきな「道灌」がきけて良かった。
三遊亭金時
ちょっと寝不足で休憩してしまいました。すいません。
柳家紫文 「粋曲( すいきょく ) 」
三味線をひきながら、脱力系ネタのオンパレード。
三遊亭萬窓「火事息子」
福々しい萬窓師匠による、ホームコメディのような人情話。
(過去にきいたものだと)志らく師匠の「火事息子」は
ビリビリするような緊張感で語られていた記憶がありますが、
かなり印象がちがいました。
全体的に、ほんわかと楽しいひとときでございました。
ちょっと美味しいものでも食べて帰りたかったのですが、
どうしたら良いか分からず、サブウェイでサンドウィッチを
食べて帰宅。
池袋で、なにかうまいもの食べられるところを、
探さないといけないです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2018年1月1日~2018年1月7日)
  2. 落語チケット発売情報(2017年12月18日~2017年12月24日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2018年1月1日~2018年1月7日…
  2. 落語チケット発売情報(2017年12月18日~2017年12…

アーカイブ

PAGE TOP