柳亭市馬

池袋演芸場 十月上席 夜の部(10月8日)

池袋演芸場 十月上席 夜の部(10月8日)
2007年10月8日(月・祝)会場:池袋演芸場

3連休のシメは鈴本演芸場、
じゃなくて(前日に続いて)ヤッパリ池袋。
客席は半分強くらいの入りでしたね。
古今亭駒次「狸札」
柳家甚語楼「強情灸」
大瀬ゆめじ・うたじ「漫才」
かなりどうでもいい内容なのに、
ネタになっているのが不思議だった漫才。
三遊亭多歌介「替わり目」
柳亭市馬「松曳き」
「粗忽の使者」と「妾馬」を
足して割ったような、粗忽の殿様の噺。
田中三太夫まで粗忽。
トボけ顔の市馬さんを堪能しました。
林家正楽「紙きり」
シメにミッキーマウスを披露。
「松曳き」はサゲの場面、見事でした。
柳家小袁治「金明竹」
権太楼さんの代演は小袁治さん。
枕は家元(談志)に上野で出くわして、
おごらされたハナシ。
噺は「金明竹」、謎の東北弁「ケラィーン」が笑った。
言葉の音のおもしろさが際だっていた。
仲入り
甘納豆を購入。
やはり食いきれないボリューム。
入船亭扇好「紙入れ」
前日に引き続き、綺麗な古典。
三遊亭歌之介「漫談」
爆笑漫談でドカンドカン客を沸かす。
ズルいくらい面白い。
アサダ二世「奇術」
ほとんどマジックをやらず、
グダグダのトーク。
許されているのだろうか。
三遊亭歌武蔵「五人廻し」
相撲界の枕。
話題には事欠かないようで、
横綱のこととか、前の日とまた違う、
いいハナシが聞けた。
噺の方は、色っぽくない廓噺。
ドタバタした様子が面白かったなァ。
いろんなネタが聞いてみたい
噺家さんであります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11月5日)
  2. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11月19日)
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10月29日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11…
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11…
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10…

アーカイブ

PAGE TOP