柳亭市馬

柳亭市馬独演会

柳亭市馬独演会
2010年7月27日(火)会場:FM TOKYO HALL
広い会場で落語会場っぽくない雰囲気と音響空間ですが、
お客さんはごくごく濃いい落語ファンのみなさま、
という少しアンバランスな会。
開口一番:柳亭市也「金明竹」
柳亭市馬「お化け長屋」
川柳川柳さんの話、
「何十年も同じアレを演るのはすごい」
「そうはなりたくないけど」と言って会場は爆笑に。
噺の方は夏らしいお化けのでる噺です。
っていうかお化けは出てこないんですけどね。
差配人を気取る古狸のモクベエさんの
アサハカでマヌケすぎるところが
なんと言っても魅力です。
「ぴょこぴょこダァ」も「オッパイ」も
バカバカしくて大笑いしました。
仲入り
三遊亭白鳥「天使が空から降りた寄席」
日焼けしているのか酔っぱらっているのか
真っ赤な顔で登場した白鳥さん。
市馬さんのマクラで川柳さんが登場したので、
急遽この噺になったのだそう。
そんなに簡単に変えられるのだろうか?
っていうか思いつきでしゃべってるわけじゃないよね。
柳亭市馬「鰻の幇間」
川柳さんに万が一のことがあっても、
白鳥がさっきの噺、市馬さんが「ガーコン」を
演じて忍ぶ会ができるだろう、なんて冗談から。
この手のハナシがやたらにウケるので、
やっぱりマニアなお客さんなんだなァと関心しました。
二席も夏らしい噺です。市馬さんの会は、
トリが人情噺、長講なんてことがまずないですね。
お客さんも分かっていて、
落語が好きというムードも感じるし、
ホント楽しいです。

管理人の独り言
秋らしくっていう言い方があってるのか分からないですけど、すっかり涼しくなって活力も戻ってきました。
寒いので家にいることも増えましたから、これから先はブログだなんだ、いろいろ、、、いや暑くても家にいたんですよね、、、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11月5日)
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10月29日)
  3. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11月19日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11…
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11…
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10…

アーカイブ

PAGE TOP