柳家小三治

県民ホール寄席 柳家小三治独演会

県民ホール寄席 柳家小三治独演会
2007年5月14日(月)会場:神奈川県民ホール

銀座博品館の談笑さんの会に
行かれた方が多いようですね。
ぼくは(都内から)はるばる遠く、
神奈川県民ホールに出かけました。
遠い上に18時30分開演ですから大変です。
お客さんはお近くの常連の方が多いんですかね。
柳家禽太夫(きんだゆう)「ちりとてちん」
おちついた語り口で、わりとたっぷり。
柳家小三治「厩火事」
相変わらず楽しい枕をたっぷりと。
何事も縁、落語会で隣り合わせるのも縁です、
なんて話から、夫婦の話「厩火事」へ。
ごく自然体の落語で、フフフと笑ってしまう。
そして誰かの話を聞いていると言うよりは、
旅をしているような気分というのか、
なんとも不思議な心持ちでした。
仲入り
柳家小三治「錦の袈裟」
5月上席(かみせき)の10日間、
浅草のトリと鈴本の仲トリを務めた話。
仕込みを忘れたり、いろいろとトチったとか。
今度発売されるDVDを見て、
噺を覚えなおしたい、とか
あとは、はちみつ・蜜蜂の興味深くて、
それはそれは長~い枕。
非常に面白いんです。
小三治さんの「錦の袈裟」は
与太郎がわりと普通で、
デフォルメせずに自然に演じている。
こんなに面白い「錦の袈裟」は聞いたことないなぁ。
とくに変わっていたり、
意外なギャグがあるわけでもないし、
全部知っている、わかってる話なのに、
こんなに面白いのはなぜだろう。
なんだか分からないくらい凄かった。
母親の感想。とても満足気に
「いままで聞いた落語で一番おもしろかった」とのこと。

●ネットで見つけた、お客さん(ブログ書いている人は少ないみたいですね)
MELの「幸せのみなもと」たちさん

おつかれさまです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(5月13日~5月19日)
  2. 落語チケット発売情報(1月28日~2月3日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(5月13日~5月19日)
  2. 落語チケット発売情報(1月28日~2月3日)

アーカイブ

PAGE TOP