柳家喬太郎

柳家喬太郎落語・アナザーサイド Vol.1

柳家喬太郎落語・アナザーサイド Vol.1
2007年8月17日(金)会場:お江戸日本橋亭

会社を休んでいってまいりました。
初めて、お盆に仕事の夏休みをとったんですが、
ほんと暑かったので、休めてよかったです。
今回は「原作のある(誰かのつくった)新作落語」を
CD収録するための落語会とのこと。
柳家小ぞう「真田小僧」
かわいい小僧さんでした。
柳家喬太郎「東京タワーラブストーリー」
バカバカしい少女の妄想に、
付き合わされる中年男性の悲劇。
何度目かな、この噺。
最後はいつもトホホという気分になる。
笑うところも多くて、客席もわいていました。
タワーを上るシーン、「愛宕山」の一八になって歌うも、
「東京タワーの歌」の歌はナシ。
(CDになるんだもんな)
寒空はだか「歌うスタンダップコミック」
真空ギターと、キャッチーな歌声が炸裂。
「東京タワーの歌」、2番は札幌時計台で。
柳家喬太郎「赤い部屋」
江戸川乱歩原作の短編。
そうとう暗くて不気味な噺で、
客席はどんよりムード
実は連日の熱帯夜の影響(寝不足)で、
集中して聞けませんでした。
もったいなかった。
仲入り
柳家喬太郎「孫、帰る」
お盆にやってきた孫と、おじいさんの交流の物語。
ほのぼのムードの前半から、
緊張感のあるシーンへ、物語の真実が明らかに。
様々な感情が一気におそいかかって来るような、
短いけれども、とっても愛おしくなる噺でした。
良い夏、良いお盆だなァ
と思えた一日になりました。

●ネットで見つけた、真夏に工事現場の横で落語を聞いたお客さん達-順不同です-
我思う故に我ありさん
キティさん研究所にゅーすさん
。はにかむさん
YamaRan’s:備忘録さん
太kiss陽にtheくちsunづけさん

おつかれさまです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(1月28日~2月3日)
  2. 落語チケット発売情報(6月17日~6月23日)
  3. 落語チケット発売情報(6月24日~6月30日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(6月24日~6月30日)
  2. 落語チケット発売情報(6月17日~6月23日)
  3. 落語チケット発売情報(1月28日~2月3日)

アーカイブ

PAGE TOP