柳家喬太郎

とみん特選小劇場 柳家喬太郎独演会 昼の部

とみん特選小劇場 柳家喬太郎独演会 昼の部
2007年12月1日(土)会場:紀伊國屋ホール

はじめて、または、たまには落語を聞くという
お客さんが多かったらしい、この会でした。
柳家喬太郎「道灌」
プログラムには「前座」とあるのに、
出囃子とともに喬太郎さんの登場。
「道灌」というと柳家や立川流の前座さんでおなじみ。
年中きいている前座さんの「道灌」と、
どこが違うのか、というと、基本は同じなんだけど、
でも大きく違う。まァおもしろかったってことなんだけど、
落語の不思議でした。
柳家喬四郎「つる」
この人が遅刻してきたために、
プログラムが変わったのでした。
反省しながらの高座。
柳家喬太郎「すみれ荘201号」
これは定番の新作、でも初めてきいたんです。
「これが『すみれ荘』かァ」と少し感動。
愛しさと切なさと、心強さとの一席。
別れても落語でつながっている男女、なんて噺。
落語好きなら、ちょっとうれしいですなァ。
噺の途中で、歌も登場。
仲入り
林家二楽「紙切り」
普通に注文を受けて切るものに加えて、
ウルトラマンや怪獣が登場する「ウルトラ紙切り」。
そのあと、井上陽水の「青春時代」とともに、
情緒的なストーリーを紙切りで紡いだもの。
どれも素晴らしかったです。
柳家喬太郎「文七元結」
トリのネタは人情噺。
はじめてきいた喬太郎さんの「文七」でした。
いやァこの噺は、予想外だったです。
人情噺もたまには良いもんですね。

●ネットで見つけた、(昼・夜公演の)お客さん達-順不同です-
ピ吉の鑑賞日記さん
ぶれいもの音楽隊(雀の間)さん
よのなかついでに、XXさん
咲くやこの花 in Tokyoさん
太kiss陽にtheくちsunづけさん
。はにかむさん
らくごログさん
TBの日記さん
落語とゴルフのお気楽♪日記帖さん
キティさん研究所にゅーすさん
彩の窓口。さん
憩(ブログ版)さん
L Diaryさん
夢月亭清麿 ひとりさん
フィリピン パブ 日記さん
うにう日記さん
ろくでなしの記録さん
photogrammeさん

おつかれさまです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11月5日)
  2. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11月19日)
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10月29日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11…
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11…
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10…

アーカイブ

PAGE TOP