柳家喬太郎

桃太郎三番勝負(ゲスト:柳家喬太郎)

昔昔亭桃太郎独演会〜桃太郎三番勝負〜(ゲスト:柳家喬太郎)
2008年7月22日(火)会場:博品館劇場

理由は何だったか忘れたけど、相変わらずの遅刻状態で到着。
聞けなかったのは、
開口一番:昔昔亭A太郎「動物園」昔昔亭桃太郎「魚根問」
でした。
柳家喬太郎「猫久」
喬太郎さんのこのネタは初めて聞く、
と思ったけど、実は去年の「喬太郎・山陽二人会」で聞いていたらしい。
細かいメモをとったりしてないんですが、昨年とは印象が違いましたね。
シンプルだけど芝居っ気があって、猫久さんの噂をする夫婦がおかしい。
やり過ぎではなくて、喬太郎色にそまっている古典です。
いろんな笑いが散りばめられていますな。
これが聞きたいんだよなァ、と思ってしまう内容でした。
仲入り
対談:昔昔亭桃太郎、柳家喬太郎
緞帳が上がると、パイプイスが二つ置かれていて、
桃太郎さんと喬太郎さんが登場します。
落語界全体の将来を考えての発言が多い桃太郎さん。
イロイロおもしろいハナシがあったけど、
ちょっとアブなすぎるネタもあって、あえて書きません(笑
昔昔亭桃太郎「お見立て」
冒頭からラストまで、
こんなに「ウキャキャ」と笑ったのはイツぶりだろう、という感じでした。
間の取り方とか妙な表情とか、
イチイチくだらなくて思わず「プハッ」と吹き出すことも度々。
不思議すぎる高座で、これは分解して理解しようと思っても、
難しいというか無理なんだと思います。
不思議な落語に身をゆだねて楽しむのがよさそう。
楽しい夜でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(1月28日~2月3日)
  2. 落語チケット発売情報(5月13日~5月19日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(5月13日~5月19日)
  2. 落語チケット発売情報(1月28日~2月3日)

アーカイブ

PAGE TOP