柳家権太楼

鈴本演芸場7月下席 昼の部(7月23日)

鈴本演芸場7月下席 昼の部(7月23日)
2008年7月23日(水)会場:鈴本演芸場
仕事をハンチクにして鈴本にも行ってきました。
14時ころに入場しましたが、
喬太郎さんがトリということで、すでに7,8割は埋まっていたかな。
平日の真っ昼間なのにすごい。
三遊亭金馬「夏の医者」
古今亭志ん輔「たがや」
カラっと明るくて、夏らしい高座でした。
翁家和楽社中「太神楽曲芸」
柳家権太楼「長短」
いつも通りの笑顔でぼくらを迎えてくれます。
どの寄席でも権太楼さんの出番があると
安心して出かけられるというか。信頼のブランドですな。
とくに仲トリあたりに出てもらえるとイイ気がします。
仲入り
昭和のいる・こいる「漫才」
いつも気になるんですが、
どこまで打ち合わせしてるんでしょうかね。
イキもピッタリな漫才。
三遊亭歌武蔵「仕度部屋外伝」
これが噂の「仕度部屋外伝」ってコトでいいんですよね?
いわゆる相撲の漫談です。
古今亭菊之丞「短命」
相撲の噺のあとは、色っぽい噺。
ツブぞろいな出演者で、ドンドンもりあがってきます。
ホール落語なみのブッキングじゃぁないでしょうか。
太田家元九朗「津軽三味線」
津軽弁でナマっているトークと三味線の演奏。
ベンチャーズとかね、珍しいのを演りますよ。
けっこうおもしろかった。
柳家喬太郎「牡丹灯籠:お札はがし」
この夏2度目の「牡丹灯籠」。
前の方で聞けたからかもしれないけど、幽霊になったお露のブキミさ、
ポッと下から明かりがあたっているような気味の悪さがあった。
聞いてる方が入り込みすぎですかね(笑)
寄席の喬太郎さんも良いですね。
何が違うって、コレだってのはないですけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11月19日)
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11月5日)
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10月29日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11…
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11…
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10…

アーカイブ

PAGE TOP