柳家さん喬

梅雨祓落語競演 さん喬・喬太郎親子会(昼の部)

梅雨祓落語競演 さん喬・喬太郎親子会(昼の部)
2009年6月13日(土)会場:前進座劇場

吉祥寺の劇場、前進座のプロデュースによる落語会。
昨年もあった、さん喬さん、喬太郎さんの
親子会(師弟の二人会)です。
ご本人たちもおっしゃってましたが、
わりと、この親子会の企画が多いのだそう。
柳家さん若「初天神」
さん喬一門の、さん若さん。師匠に似てますよね。
明るくてキレイな「初天神」でした。
柳家喬太郎「幇間腹(たいこばら)」
さん喬さんは寄席を二件勤めてから来る、ということで、
珍しく開演した今も楽屋入りしていない、とのこと。
そんな師匠を「まじめ」と評する、喬太郎さんなのでした。
あとは何の話してたかな。
インスタントラーメンは、サッポロ一番が一番スキだとか、
崎陽軒のシュウマイ入れて食べちゃった、とか。
オリジン弁当のおにぎりはデカくて良い、とか、
そんなハナシだったっけ、前の日の記憶と混じってるかも。
そんなフリートークをしつつ、
舞台袖にいる、さん若さんが「師匠来ました」と、
マルのジェスチャーをしたのを合図に落語の方へ。
まァ「幇間腹」面白いです。
途中で腹芸を挟んだりするも飛び道具もそのくらい。
今日はトリじゃないし、
二席目は新作なんだろうな、なんて思ってました。
柳家さん喬「百川」
田舎モノと江戸っ子が巻き起こすドタバタ喜劇。
真面目な百兵衛さんが、かわいらしく楽しい落語。
ばかばかしくて土曜の昼にノンビリと落語聞くには
良いネタですなァ。
さん喬・喬太郎「トーク」
そして仲入り、と思わせておいて、
舞台袖から喬太郎さんを呼んでトークへ。
なんか、わりとハナシが飛びまくっていましたね。
「インターネットなんかで、いろいろ書いたり、
批評したり、そういうお客さんが多いみたいで」と、
日頃から気にされている風の、さん喬さん。
「ありがたい、と思う反面、お客さんが
コッチ(高座の方という意味で)側に来るというか、
そういうのはどうなの?」
「落ち込んじゃう芸人もいるらしいね」なんてハナシ。
批判や悪口、、、ネットは飛び交いますよねぇ。
ま、普通に飛び交っているモノが
ネットを使って世にさらされているってことなんだけど。
ほどほどに自重も必要な気もしますけどね、、、
ぼくは悪口は談春さんのことくらいかなァ。
新作落語について。
「(以前は)なんで弟子が新作やったりしてるんだ、なんて、
ずいぶん言われたもんだけど。」と、さん喬さん。
「新作は、人情噺系のモノが作りやすいのかな」
(「ハワイの雪」とか)」なんて言っていました。
「人情噺系」っていうのは、筋書きがあって、
大なり小なり感情を揺さぶるようなもの、ってことですかね。
で、昼夜公演のこの日。
昼の部は、トリは喬太郎さんと急に変更となったのでした。
急な師匠の宣言にビックリする喬太郎さんなのでした。
仲入り
柳家さん喬「抜け雀」
さん喬さんの師匠、五代目小さんとの思い出。
地方公演など旅に出た際は、
師匠を独り占めできるというようなうれしさがあったのだそう。
小さん師匠に「酒買ってきてくれ」と言われ、
買ってきたワンカップを渡しつつ、
「生意気させてください」と師匠から
ワンカップ代を受け取らなかった、なんて
シンミリと良いエピソード。
噺の方は、人情というより、めでたし系の噺です。
さすがにトリじゃないし、時間もそれほどないはずなので、
キレイな落語で前菜という感じ。
柳家喬太郎「ハンバーグができるまで」
「(師匠に)ワンカップ買って来ました」なんてギャグから、
師匠との思い出へ。
入門してスグに苦手な納豆を食べたときのハナシとか、
洋食屋がご実家の、さん喬さんに
オムライスを作ってもらったエピソードとか。
落語の方は自作の「ハンバーグができるまで」へ。
この噺聞いたことなかったんで、おぉという感じでした。
食材の買い物から、調理まで。
ハンバーグができるまでの間に語られる、
別れた夫婦の、失われた時間。
主人公のマモルに、クドいくらいに関わってくる
イマドキじゃない商店街の人たちが温もりを感じさせるし、
変な人たちだけど、一生懸命で妙におかしい。
離婚した三年間、自分だけ、
時は止まっていたと、思っていたけど、、、
というサゲなんですよね。
たしかに良くできてるな。

管理人の独り言
Perfumeの熱愛報道ラッシュがハウスブームに終止符を打ったら笑うんですが、ま、どうでもいい話ですね。
とかく乱発されている気がするのが、ハウスカバーアルバムみたいな企画モノで、DAISHI DANCEの「the ジブリ set」あたりから始まったんですかね。(ジブリ映画のハウスカバーアルバム。これはカッコ良かったんだけど。)
もうアニメの主題歌のカバーなんてどうでもいいんだよ、と思っていたら、MAKAIが出したのはダンスミュージックをハウスでカバー。こういう王道な企画にシビレます。カッコ良し、です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2018年5月28日~2018年6月2日)
  2. 落語チケット発売情報(2018年5月21日~2018年5月27日)
  3. 落語チケット発売情報(2018年6月4日~2018年6月10日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2018年6月4日~2018年6月10…
  2. 落語チケット発売情報(2018年5月28日~2018年6月2…
  3. 落語チケット発売情報(2018年5月21日~2018年5月2…

アーカイブ

PAGE TOP