柳亭市馬

市馬・喬太郎 ふたりのビッグショー

市馬・喬太郎 ふたりのビッグショー
2010年10月8日(金)会場:なかのZERO小ホール
柳亭市江「幇間腹(たいこばら)」
「あんなに温度の低い「たいこ腹」はねェ」と
後で市馬さんから呆れられていた高座。
オリジナルです。
寒空はだか「スタンダップコメディ」
ふたりのビッグショーのレギュラー、
水玉のジャケットで登場したはだかさん。
いつものエアギター漫談。
柳亭市馬「付き馬」
出番の多い市馬さんの落語です。
オーソドックス、でもおもしろい。
市馬さんは「(寒空)はだかちゃんは
落語協会に来た方がいい」とか、
ずーーーっと言っているけど、いつか叶うんですかね。
仲入り
市馬・えり・はだか「音曲茶番 転宅」
鹿芝居みたいなものですかね。
緞帳が上がるとほっかむりをした市馬さんが
高座の真ん中に。
めかけ役の恩田えりさん、
市馬さんとの掛け合いが相当におもしろかった。
気が合う二人と言うことで、えりさんの三味線で唄う市馬さん。
一曲目が喬太郎さんの曲「東京ホテトル音頭」だったから
会場は大盛り上がりで、
ソデから喬太郎さんも舞台に出てくる始末。
あとは市馬さんによるモノマネ、
市川団十郎に林家彦六、家元(立川談志)などなど
盛り上がったなァ。
はだかさんが登場しヨレヨレながらも
タバコ屋の主人を演じてサゲになると、
次は女義太夫に扮したえりさんによる義太夫語り。
芸達者な演者が多いに遊んでいる音曲茶番でしたが、
そんな演目らしいオマケでしたね。
柳家喬太郎「宮戸川(通し)」
えりさんの義太夫を「良くできたカラクリ人形」と
言って会場は大ウケ。
市馬さんが唄った「東京ホテトル音頭」や
「大江戸イメクラ小唄」など立て続けに唄うと、
おひとりかえってしまうお客さんが、、、
これには反省する喬太郎さんなのでした。
その後「夢は五臓の疲れ」と言い出したので、
まさか「鼠穴」とか演るのか、とか思ったんですが「宮戸川」でした。
夢オチなは通しなわけで、8時55分から始まるのに
長講かよ、という感じでしたが、がんばって聞きました。

管理人の独り言
すっかり忘れてましたけど、こんな会もありましたね。下書きしたエントリ読んでたらどんどん思いだしてきました。楽しかったなぁ。
で、今この瞬間はというとPSPで年末に発売されたAKB48のゲーム買うかわりと真剣に迷ってたりします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11月5日)
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10月29日)
  3. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11月19日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2017年11月13日~2017年11…
  2. 落語チケット発売情報(2017年10月30日~2017年11…
  3. 落語チケット発売情報(2017年10月23日~2017年10…

アーカイブ

PAGE TOP