落語の雑談

思いつきで着物を買い寄席に行きました

少し前の連休中の話です。

ゴールデンウイークに普段しないことをしようと話していたところ、リサイクル着物店というのがあるらしいので、着物を買ってみようということになりました。

思いつきです。

浴衣も着たことがないのですが、落語会でも着物姿の男性(のお客さん)を見ることがあるし、少し憧れもあったのです。

出かけたのは新仲見世通りにある「リサイクルきもの福服」浅草店です。

何もわからず、買う気があるのかもからないような態度だったと思うんですが(もちろん買う気でしたけど…)、結果いろいろと世話を焼いていただいて、上から下まで一式購入、着替えさせてもらい、着物おじさんの出来上がりでした。


雷門で撮影。

着物、帯、紐、半襟(っぽいTシャツ)、ももひき、雪駄(ビニール)で2万円くらいでした。
着物は、いわゆる絹の着物の中古品で、着物以外のものは全て新品です。
すごく手軽に買えましたのでオススメできます。


店内は着物だらけでした(当たり前すぎ)。

で着物姿で浅草演芸ホールに行ったのですが、コスプレみたいでちょっと気恥ずかしかったですね。

帯に上がってこないように指を入れて下げたり、着物がずれないように直したり、と何かそれっぽい仕草をしたくて、落ち着きがなかったりしていたと思うんですが、すごく楽しかったです。

せっかく買ったのでまた着たいです。
誰かに着せてもらはなくてはいけないのだけが難点ですね…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2017年5月22日~2017年5月28日)

ピックアップ

  1. 落語チケット発売情報(2017年5月22日~2017年5月2…

アーカイブ

PAGE TOP