高田文夫

文夫の部屋 第一夜

高田文夫ドリームプロデュース 文夫の部屋 第一夜
2009年7月13日(月)会場:EATS and MEETS Cay(青山)
パンフレットの
「超プライベートライブへようこそ」の言葉の通り、
この会で「聞いたことは胸にそっとしまって」が
ルールのようなので、その通りにしたいと思います。
内容はほぼ書かないリチギな私。
ザ・パンチ「漫才」
みょうに前の席だったの大迫力でした。
ツッコミの人、声デカイですよね。
あ、ノーパンチ松尾でした。
対するボケの方はパンチ浜崎。
「チャッチャッチャーッス」に
「死んで〜」が有名だけど、
普通に漫才している部分もオモシロかったです。
わりとファンです。
清水ミチコ&高田文夫「トーク」
高田先生の部屋にゲストが招かれてトークという
オモムキの「文夫の部屋」。
もう、なーんも書きません。
忘れちゃったってことにしといて。
分かりやすくモノマネが楽しかったし、
高田先生と清水ミチコさんの仲の良さが
うかがえるような、やりとりが良かったですよね。
あと飲み物を運んでくるボーイという設定で、
松村邦洋さんが登場。
まま、そんな楽しいコーナーでした。
仲入り
浅草キッド「漫才」
ずっと浅草キッドがライブで見たかったんです。
けっこう念願かなったカタチでした。
水道橋博士の、語りの上手さというか、
リズムの良さみたいなものが、
みょうに気に入ってしまいました。
この日はわりと「営業ネタだ」ってことだったんだけど、、、
やっぱ単独ライブいってみよう。
エンディングトーク
出演者一同、もう一度ステージに登場してのトーク。
高田先生を中心に楽しい会でした。
運良くすんなりとチケット買えちゃったんですが、
この内容で200名限定とは、ぜいたくでしたね。

管理人の独り言
さいきん知ったのですが「落語ファン倶楽部」オフィシャルブログというのがありまして、イロイロと情報盛りだくさんで、なんかすごく良いです。
ま、それだけっス。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2020年2月17日~2月23日)
  2. 落語チケット発売情報(2020年4月6日~4月12日)
  3. 落語チケット発売情報(2020年5月25日~5月31日)
  4. 落語チケット発売情報(2020年4月20日~4月26日)
  5. 落語チケット発売情報(2020年1月6日~1月12日)

アーカイブ

PAGE TOP