桂吉弥

前進座プロデュース その三十三 米朝花形一門会

前進座プロデュース その三十三 米朝花形一門会
2008年8月23日(土)会場:前進座劇場
開口一番:桂佐ん吉「手水廻し」
桂まん我「皿屋敷(お菊の皿)」
桂小米朝「七段目」
若旦那が芝居のマネゴトをするシーン、
このくらいの方がリアリティがあるというか。
仲入り
桂吉弥「短命」
明るくて楽しい高座。「ゲソ」とか、四つんばいになったり、
無邪気な雰囲気がよいですな。
桂雀々「夢八」
噺のはじまりで「動物園」かとおもってしまったけど、
ぜんぜん知らない噺でした。ものすごい熱演。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2020年1月13日~1月19日)
  2. 落語チケット発売情報(2020年5月25日~5月31日)
  3. 落語チケット発売情報(2020年1月6日~1月12日)
  4. 落語チケット発売情報(2020年2月17日~2月23日)
  5. 落語チケット発売情報(2020年4月20日~4月26日)

アーカイブ

PAGE TOP