立川談志

立川談志独演会

立川談志独演会
2007年6月19日(火)会場:西新井文化センター

ぼくの勝手な事情ですが、とっても遠い西新井。
会社を出た時間はすでに遅刻確定。
開口一番あるのかなぁなんて、
家元(談志)の出番に、
間に合うんじゃないかと希望を捨てずに、
かなり急ぐ。
会場に入ると家元の出囃子
「木賊刈(とくさがり)」が聞こえる!
間に合ったァ。
開口一番は
立川朝志「野晒し」
とのこと、立川流Cコースの人らしい。
立川談志「千早振る」
5月の横浜にぎわい座でも聞いた噺。
「落語の世界の住人は
擬似安定の嘘に気づいている」が、
この噺のテーマ。
非常識、嘘を分かっていて遊んでいる。
仲入り
仲入りが終わる間際まで、
(お金使いすぎなんで)
さんざん悩んだけど、
CDボックス「談志百席」を買う。
終演後に受け取れるとのこと。
松元ヒロ「スタンダップコミック」
いつものトークと歌(笑)
楽しいなぁ。
立川談志「金玉医者」
枕ではジョークをたっぷりと、
生まれて初めて聞いた家元のが、この噺。
2年前の談志一門会だったなぁ、
初めての落語会でした。
その時も、体調が悪いから、
今日が最後になるかもしれない、
なんて言ってた。
それで、金玉の噺か、ってのが、
一番ビックリしたなぁ。
役に立たないハズの金玉が、
毒にも薬にもなるっていう、
おとぎ話ですかね(笑)
終演後、
受け取った「談志百席」のサインがみたくて、
会場で開けて、プっと吹き出してしまった。
「これが最後 立川談志」
サインするCDが沢山あって、
最後だったんでしょうね。
最高にうれしいなぁ。
どこかの意味ありげな
有難いお言葉なんかよりも、
数倍うれしいのは、何だろう。
すっかり家元に夢中なわけです。

●ネットで見つけたお客さん達-順不同です-
No Rakugo No Life しょの2 ~落語三昧~さん
真木ヒロチ日記さん
***海埜ゆうこブログ***さん
「おとなのためのゴジラ的落語紙芝居研究」のココロさん
人生プラスαさん
僕のひとりごと(ときどき宣伝)さん
30代 妻のブログさん

おつかれさまです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2019年12月30日~2020年1月5日)
  2. 落語チケット発売情報(2020年4月6日~4月12日)
  3. 落語チケット発売情報(2020年4月20日~4月26日)
  4. 落語チケット発売情報(2020年5月25日~5月31日)
  5. 落語チケット発売情報(2020年2月17日~2月23日)

アーカイブ

PAGE TOP