立川志の輔

志の輔らくご21世紀は21日 (2008年4月)

志の輔らくご21世紀は21日 (2008年4月)
2008年4月21日(月)会場:明治安田生命ホール

思いっきり遅刻したけど、入場したときには噺がはじまったあたり。
枕もきいてこそなんですけどね。でも何とか間に合った方だ。
今年初めての安田生命ホールです。
4月ぶりかァ。早いもんだ。
立川志の輔「お血脈」
あ、善光寺が舞台だったのか、と今さらながら気づいたのでした。
(枕きいてないから余計ですね)
石川五右衛門が血地脈の印を探す場面で「ヒランヤの石」なんて、
言葉が出てきたけど、なつかしいなァ。ヤンパラ、あ、そうか!
立川志の輔「禁酒番屋」
で、聖火ランナーのハナシから
「なにか共通点がありそう」といって噺の方へ。
隠そうとすると狙われる、酒の運命やいかに。
水カステラもたいがいだけど、しょんべん屋って発想は、
完全にヤケクソで最高ですね。
最後は侍が「一本とられる」という痛快な噺です。
松元ヒロ「今日のニュース」
もうね、最高ですね。
このネタのおもしろさは言葉には出来ませんね。
いやー笑った笑った。
立川志の輔「五貫裁き」
この噺の八五郎はかわいらしくて愛嬌たっぷり。
一途でマジメだし好感度が高い、けど無職なんです。
そんな人が生きてる大らかな世界に、
大岡裁きがあってドタバタ。
「クソを食らって西へ飛べ」が、この噺のクライマックスですね。
終演後、明日は生志さんの真打ち披露です、というような紹介。
あ〜いよいよ明日か、と思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2020年1月13日~1月19日)
  2. 落語チケット発売情報(2019年12月30日~2020年1月5日)
  3. 落語チケット発売情報(2020年4月20日~4月26日)
  4. 落語チケット発売情報(2020年5月25日~5月31日)
  5. 落語チケット発売情報(2020年4月6日~4月12日)

アーカイブ

PAGE TOP