立川志の輔

志の輔らくご21世紀は21日 (2008年5月)

志の輔らくご21世紀は21日 (2008年5月)
2008年5月21日(水)会場:明治安田生命ホール

かなり(たぶん30分以上)遅れて入場するとまだ枕の途中。
すごいなー今日もしゃべる気マンマンだなー、
と感心しつつ会場内へ。
(開口一番は、立川志の彦「つる」)
立川志の輔「お見立て」
どうやら船場吉兆のハナシをしていたらしい。
長野の会員制ジャズバーの「分かるなァ」というハナシ。
お客と商売の関係、いかにお客を気持ちよくさせるか、が商売だ、
と言って落語の方へ。落語の舞台は吉原です。
ワガママで底意地の悪い花魁に翻弄される男の哀れ。
泣きながらダダをこねるモクベエ(杢兵衛)さんのかわいいこと。
単に面倒な客になってしまうよりも、かわいげがあるから、
聞いているこちらも肩入れしちゃいます。
対するキスケ(喜助)の方は、開き直っているというか、
最後はもうヤケクソ。
そんな2人がイキイキとドタバタしていてイイです。
こんなにおもしろい噺だったっけ?と思ったほど。
最高でしたね。
松元ヒロ「今日のニュース」
ニュースと天気予報の音声をパントマイムで表現する、
いつものコーナー。
キンキューとか、繰り返されるフレーズをギャグにしていくのが良い。
晴れ(手を叩いて晴れを指さす)天気予報もはじけていました。
立川志の輔「小間物屋政談」
富良野で植樹をしたハナシ。あと何のハナシだったっけ。
で「小間物屋政談」がはじまると、
楽しくて楽しくて、もう浮かれっぱなしでした。
周到につくられた構成。それにマンマとハマって会場は爆笑。
「良かった良かった」となるラスト。
ぜんぶ素晴らしいです。
来月は土曜日開催(6月21日)ですね。
チケット取れなかったけど、当日券で聞きたいですな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2020年4月6日~4月12日)
  2. 落語チケット発売情報(2019年12月30日~2020年1月5日)
  3. 落語チケット発売情報(2020年1月13日~1月19日)
  4. 落語チケット発売情報(2020年2月17日~2月23日)
  5. 落語チケット発売情報(2020年1月6日~1月12日)

アーカイブ

PAGE TOP