立川志の輔

志の輔らくご21世紀は21日 (2007年2月)

志の輔らくご21世紀は21日 (2007年2月)
2007年2月21日(水)会場:明治安田生命ホール
この会はロビーゲストと称して、
開演前のロビーでの出し物があります。
今回は、な、なんとテルミンの演奏(やの雪)。
入るなり立ちすくんで、
聞き入ってしまいました。
開口一番:立川志の八「狸の賽(たぬきのさい)」
前座ということだけれども、
もうゼンゼンおもしろいです。
立川志の輔「となりの喧嘩」
枕はテレビの話。滑稽噺の新作で、
志の輔さんの新作落語は、
現代の日常の一コマがイキイキと
語られるのが特徴。
こんな風に、ちょっとデフォルメすると、
おもしろくなる日常を生きているんですかね、
わたしたちって、と思う。
松元ヒロ「今日のニュース」
毎回、すごく楽しみにしているマイムの
パフォーマンス。
けっこうな時間やっているのに、
ギリギリで飽きない感じが良い、
すごく好きです。
立川志の輔「百年目」
生きるためには無駄も重要、
無駄が重要なのだと、
説明する旦那の話の長いこと。
「無駄が大事」と無駄話で語り続け、
やんわりと、そして延々と説教される辛さが
番頭とともに客にも身にしみたところで
アッサリとしたサゲ。
どっと肩から力が抜けました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2020年5月25日~5月31日)
  2. 落語チケット発売情報(2020年4月20日~4月26日)
  3. 落語チケット発売情報(2020年1月13日~1月19日)
  4. 落語チケット発売情報(2020年1月6日~1月12日)
  5. 落語チケット発売情報(2019年12月30日~2020年1月5日)

アーカイブ

PAGE TOP