立川志の輔

志の輔らくご21世紀は21日 (2007年6月)

志の輔らくご21世紀は21日 (2007年6月)
2007年6月21日(木)会場:明治安田生命ホール

開口一番:立川志の春「饅頭こわい」
立川志の輔「千両みかん」
ミートホープ社長の
「どうせ、ばれないだろう」という
思い込みは愚かだ、
という枕から「千両みかん」へ。
若旦那の「恋わずらい」ではなくて、
サゲでみかんを持って逃走してしまう、
番頭の「思い込み」がテーマですよ、
と枕で教えてくれてるんですね。
解説も、もちろん噺の方も、わかりやすいッス。
松元ヒロ「今日のニュース」
抜群におもしろいパントマイム。
毎回、仲入り(休憩)がなくて、
これが始まるので、
トイレに行くタイミングがなくて
いつも困ります。
立川志の輔「江島屋騒動」
現代は現実の事件の方が、
よほど非常識で恐ろしいので、
落語の怪談話は、あまり効果的で
ないのかもしれません。
たとえば日本以外のホラーにある、
キャラクターやシチュエーションの怖さ、
それよりも日本の怪談は怨念に重点が置かれている、
という枕から圓朝作品「江島屋騒動」へ。
志の輔さんの得意な、
ぐぅーっと客を引き寄せるような沈黙や、
不気味な声色、演出もさえていて、
「怪談・ホラーで背筋が寒くなる」
って感覚を味わえた気がしました。
ゾンビが大量に襲ってきたら、よりも、
こんなに怨まれたらってことを想像するほうが、
リアリティあるなぁ。本当に怖いなぁ。
大なり小なり、怨んだり怨まれたり、
というのは今の世にも変わらず残ることです。
寒くなるといえば、
会場がクーラー聞きすぎなんですね。
暑いより全然良いですけどね。

●ネットで見つけたお客さんたち
。はにかむ ~胃が痛いンすよ。さん
茜の とぉんと来ましたさん
落語ピスタチオさん
女子大生落語日記。さん
らくごログさん

おつかれさまです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2020年4月6日~4月12日)
  2. 落語チケット発売情報(2019年12月30日~2020年1月5日)
  3. 落語チケット発売情報(2020年1月13日~1月19日)
  4. 落語チケット発売情報(2020年1月6日~1月12日)
  5. 落語チケット発売情報(2020年2月17日~2月23日)

アーカイブ

PAGE TOP