立川志らく

下丸子らくご倶楽部 (2007年11月)

下丸子らくご倶楽部 (2007年11月)
2007年11月23日(金)会場:大田区民プラザ

実は、この日は別の落語会に
行く予定にだったんですけど、予定変更。
「祝日・休みなら行ける!」と下丸子へ。
早くから当日券を求めて並びました。
いやー楽しかった。
若手バトル
立川らく兵「小町」
立川らく八「千早振る」
台所鬼〆(おにしめ)「紀州」
らく兵さん、着々とネタを増やしている。
志らく師匠、花禄さんによるトーク。
下丸子も久しぶりなら、
恒例のトークも久しぶり。
「スピリチュアル」な花緑さんと、
あんまり信じていない志らく師匠。
たまにムキになる花緑さんがおかしい。
立川志らく「源平盛衰記」
先日の志らくのピンに続いての「源平」。
2度目ということもあって、だいぶ内容が分かった。
少し近くで聞けたので、迫力が伝わってきました。
おもしろい話、ギャグが特盛りの落語です。
仲入り
古今亭菊之丞「短命」
ドンドンおもしろい落語を
聞かせてくれる菊之丞さん。
出かけた落語会で、この人の名前を見つけると、
ちょっと得した気分になれます。
柳家花緑「お神酒徳利」
トリは「嵐山光三郎プロデュース」でも聞けた噺。
落語も楽しくて良いのだけれど、
やっぱり下丸子の、この雰囲気は最高です。
来月の下丸子らくご倶楽部は、
年末恒例のゲストなし、
志らく師匠・花緑さんが二席ずつであります。
やっぱ行きたいですなァ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2020年1月6日~1月12日)
  2. 落語チケット発売情報(2019年12月30日~2020年1月5日)
  3. 落語チケット発売情報(2020年4月20日~4月26日)
  4. 落語チケット発売情報(2020年2月17日~2月23日)
  5. 落語チケット発売情報(2020年1月13日~1月19日)

アーカイブ

PAGE TOP