立川志らく

下丸子らくご倶楽部 (2007年2月)

下丸子らくご倶楽部 (2007年2月)
2007年2月17日(金)会場:大田区民プラザ
仕事で到着が遅くれてしまい、
トークコーナー終盤で席に。
会場で配られる「下丸子通信」の裏面が、
印刷されていないじゃないの!と怒った
ご老人はいたのだろうか。
柳家花緑「七段目」
遊んでいるようで、ときどき本気で巧いな、
かっこいいなと思えるところがあるのが、
花緑さんの好きなところ。
相反するパラメータってやつでしょ、
「ふり幅」とか「そのギャップぅ」ともいう。
(言うのか?)
とにかく、
もう一度ききたいし、もっとききたいなぁ。
と思った。
仲入り
松元ヒロ「スタンダップコミック」
大晦日の「にぎわい座カウントダウン」と
ほぼ同じネタだった。
こんなの見ながら年越していたのか、
と呆れてしまったくらいに楽しい。
松元ヒロさんといえば、、、
来月のソロライブのチケット取り忘れていたら、
売り切れていた。。。大失敗だ。
立川志らく「粗忽の釘」
(追いかけすぎなのかもしれないけど)
「志らくのピン」以来、よく聞いている噺。
志らくさんの演る、この噺の夫婦が大好きなので、
相変わらずのやりとりを楽しんだ。
毎月なんですが終わった後は、
「下丸子」が一番好きな落語会かもしれない
といつも思う。
よく笑って、日常のあわただしさもあり、
心地よく疲れました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2020年2月17日~2月23日)
  2. 落語チケット発売情報(2019年12月30日~2020年1月5日)
  3. 落語チケット発売情報(2020年1月13日~1月19日)
  4. 落語チケット発売情報(2020年4月6日~4月12日)
  5. 落語チケット発売情報(2020年1月6日~1月12日)

アーカイブ

PAGE TOP