立川志らく

下丸子らくご倶楽部 (2007年5月)

下丸子らくご倶楽部 (2007年5月)
2007年5月25日(金)会場:大田区民プラザ

われわれの商売では
1日で20時間くらい働くなんてことが、
タマにあります。
まさに、そんな最中に下丸子へ。
かなり遅れてしまいましたが、
汗だくでなんとかたどり着きました。
立川志らく「粗忽長屋」
会場に入ると「すでに行き倒れの当人が」
なんて言っている。
この噺は何度聞いても、訳が分からなくて凄い。
死というリアルに、粗忽のリアリティが
勝ってしまっているんだから、
これほど恐ろしいことはないです。
熊さんは「自分の」亡がらを見て
「これが俺か」なんて言っているんだから、
訳が分からない。
そういえば、家元(談志)が
橘蓮二さんの写真集「高座」の帯に送った言葉が
「これが俺か」らしい。
仲入り
次回のチケットと、志らく劇団の芝居
「ヴェニスの商人?」チケットを買う。
今日限定、芝居のチケットの特典、レア手拭いをもらったんですが、
なんでもらえるのか良く分からないまま。
ようはチケット買うのが遅いということでした。
(行ける日にちが決まらなかっただけなのです。)
立川談笑「饅頭とか怖い(饅頭怖い・改)」
饅頭のほかにも、山ほどの人気スウィーツが登場。
これは楽しい、この人はもっと見た方がいいなぁ。
柳家花緑「厩火事」
枕ではテレビ出演の話。
この前、聞いた小三治さんの「厩火事」と、
似ている気がしたな。
変わり者だけど、かわいいお咲さん。
じゅうぶん楽しいけれど、
もっともっと良くなるんだと思う。
というわけで、ノンビリとよく笑いました。
ちょっとくらいイライラしていたとしても、
すぐに忘れちゃうような、下丸子の空気が好きです。

●ネットで見つけた、お客さん達-順不同です-
いくっちの多忙な日常?!さん
Izumiのおまけ+さん
団子屋お花さん
らくごログさん
ooh-shoo-be-doo-beeさん

おつかれさまです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2020年2月17日~2月23日)
  2. 落語チケット発売情報(2020年5月25日~5月31日)
  3. 落語チケット発売情報(2019年12月30日~2020年1月5日)
  4. 落語チケット発売情報(2020年4月20日~4月26日)
  5. 落語チケット発売情報(2020年1月6日~1月12日)

アーカイブ

PAGE TOP