柳家花緑

みなと毎月落語会 柳家花緑独演会

みなと毎月落語会 柳家花緑独演会
2007年4月24日(火)会場:麻布区民センター

雨ふる中、麻布の裏ってにある会場へ。
どの席も見やすく、ロビーも広いし、
好きな会場の一つです。
柳家緑君「道灌」
若干、17歳の前座さん。途中から聞いたけど、
かわいくてイイですね。
「道灌」しばらくぶりに聞いたなぁ。
柳家花緑「おしの釣り」
いつものように、ゆったりと、
優雅さすら漂う自然体の枕から。
噺の主役は口調がバカっぽくない与太郎。
けど了見は、もちろん与太郎です。
思うのは、与太郎を許容できる世の中(落語国)は、
大きさというか、おおらかさがあるなぁということ。
もし与太郎が現代に実在したらどうなるだろうか。
以外にテレビなんかで人気者になるのかもしれないけど。
仲入り
若い人、それなりにお年の人、カップル、
いろいろな人がロビーでくつろいでいる。
高校生くらいの学生さんがいたけど、
落語会ではじめてみた。
柳家花緑「中村仲蔵」
解説や解釈を織り込みながら、たっぷり語る。
五代目小さん師匠の教えの引用による芸論から、
芝居シーンへ。非常にかっこよい。
じつは途中から泣きそうになってしまって
たまらなかったんだけど、
ぐっと我慢して聞いていました。
泣きそうになったのは、
中村仲蔵が忠臣蔵の五段目に
出演することに決まったあたりかな。
我慢したけど、
でも最後はやっぱり泣いちゃって、
たまらなかった。
たまらなくて止まらなくなった。
終わって、ロビーに出ると花緑さんが、
お客さんをお見送り。
ぼくは足早に外へ出て、
小雨の中、濡れながら帰りました。

●ネットで見つけた人たちへ「良い会でしたね」-順不同です-
粗忽ピスタチオさん
Izumiのおまけ+さん
花がいっぱい。さん
山手線の外側にてさん
図書館と落語の日々(WITH TV)さん
バナナな日々さん
raku5の日記さん

いつもおつかれさまです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 落語チケット発売情報(2020年1月13日~1月19日)
  2. 落語チケット発売情報(2020年2月17日~2月23日)
  3. 落語チケット発売情報(2020年1月6日~1月12日)
  4. 落語チケット発売情報(2020年4月20日~4月26日)
  5. 落語チケット発売情報(2020年5月25日~5月31日)

アーカイブ

PAGE TOP